AppleにiPhone持って行くだけで、新iPhoneを最大6万2060円値引き。「Apple Trade In」がアツい? (WEEKLY TOP/2019 09.07-09.13)…など (WEEKLY TOP/2019 09.14-09.20)

    今回のランキングはなんと、前回のランキング記事が1位になるという事態。前週に新iPhoneの発表があり、記事は商品の中身がわかったタイミングであり、それら内容をまとめたランキング記事に注目が集まったようです。新iPhoneの商品内容などがまとめて読めたのが良かったようですね。

    今回は他にも新iPhoneの記事が、2位「iPhone 11は逆ワイヤレス充電機能が多分ある。でも無効化されてるっぽい」、4位「iPhone 11 Proのマルチカメラ撮影、iPhone XSやXRでも使えるようになる?」、8位「iPhone 11 / 11 Pro、販売量が好転する可能性。低価格化、カラバリが要因?」がランクインしています。やはりみなさんiPhoneが気になるようですね。

    他に注目なのは、iPhoneのライバル的存在であるPixelの最新モデル「Pixel 4」の商品内容予想の記事「Google Pixel 4、10月16日に発表へ。デュアルカメラ搭載、その他新機能も?」が6位に。こちらの発表も今から楽しみです。

    それでは今回のランキングをどうぞ。

    1位:AppleにiPhone持って行くだけで、新iPhoneを最大6万2060円値引き。「Apple Trade In」がアツい?…など (WEEKLY TOP/2019 09.07-09.13)

    今回のランキングはまさに「iPhone祭り」。上位には多くの新iPhoneネタがランクインしています。これまでもどんな商品になるかの噂ネタを多く掲載してきましたが、9月11日に新iPhoneが発表され、今回はその答え合わせの週でした。商品自体の内容は、概ね噂されていたものだったので、大きな驚き(とアクセス数)はありませんでした。»続きを読む

    2位:iPhone 11は逆ワイヤレス充電機能が多分ある。でも無効化されてるっぽい

    最近のスマートフォンの機能のひとつとして現れ始めているのが、逆ワイヤレス充電機能。例えばスマホの上にワイヤレス充電対応のイヤフォンなどアクセサリーを置くと、スマホから充電できるというものです。この機能が、iPhone 11にも載るのではないかと以前は噂されていました。 »続きを読む

    3位:4K 120fps撮影が可能になるGoPro Hero 8、新アクセサリシューでLEDライトやミニマイクが装着可能に

    GoProのセールスポイントの一つは小さいこと。ポケットやバッグに入る大きさなので、持ち運びも簡単です。しかし、フォームファクタが小さいということは、妥協する必要があることも意味しますが、それがGoPro Hero8で変わるかもしれません。»続きを読む

    4位:iPhone 11 Proのマルチカメラ撮影、iPhone XSやXRでも使えるようになる?

    アップルの新しいiPhone 11 Proで特徴的な機能の一つが、アプリ開発企業であるFilmic Proの動画アプリが披露した、iPhoneが持つ複数のカメラで同時に録画できるというものです。これは、フロントカメラとリアカメラを同時にキャプチャできることを意味します。»続きを読む

    5位:Apple Watchのコンパス機能、マグネットバンドの影響受ける可能性

    Appleが発表した新しいApple Watch Series 5の目玉機能のひとつは内蔵コンパスでした。iPhoneには同様の機能がずっと前から搭載されていたので、Watchにこれだけ搭載が遅れるのは意外なことです。»続きを読む

    6位:Google Pixel 4、10月16日に発表へ。デュアルカメラ搭載、その他新機能も?

    Pixel 4のリーク情報は、「最悪」の部類に入る流出量で、Googleも部分的に手の内を見せざるを得ませんでした。自分たちで情報を明かしていましたからね。ただ、明かされていない部分の噂も、もうすぐ消えそうです。»続きを読む

    7位:ハイレゾ配信の「Amazon Music HD」登場

    Amazonはプライム会員向けに無料の音楽配信サービス「Amazon Music」をすでに提供しています。同サービスでは可逆圧縮のロスレス音源の配信もすでに行っていますが、新たな「Amazon Music HD」ではオーディオ好き向けにハイレゾ音源の配信も新たに始めるとしています。»続きを読む

    8位:iPhone 11 / 11 Pro、販売量が好転する可能性。低価格化、カラバリが要因?

    Appleが新しいiPhoneを発売するたびに、大成功は保証されてきました。しかし、ここ数年はそうとは言い切れない状況で、「失敗」とまでは言えないものの、市場の成熟と製品単価の上昇が相まって、需要はかつてほど強くありません。»続きを読む

    9位:Apple、やっぱりARヘッドセットを計画中? ARアプリの「read me」ファイルが見つかる

    AppleがARヘッドセットを開発しているという噂は、しばらく前から噂として立っています。9to5MacのGuilherme Ramboがツイートしたところによると、iOS13でAppleのARヘッドセットに関連する証拠が発見されたようです。開発者のSteve Troughton-Smith氏は、ステレオARアプリについて記述した使い古した「read me」ファイルを発見しました。»続きを読む

    10位:Google アシスタント、第2音声を追加。男女分けではなく、カラー分けで音声変更を提示

    Androidユーザーは、Google Assistantの利便性を一度でも体感したことがあるでしょう。その中でも、声色は技術的には重要ではないものの、ユーザー体験に大きな影響を与えます。それが、Googleが米国ユーザー向けにほぼ11種類の音声を追加した理由です。そして今回、音声通話の選択肢を九つの国に拡大しました。»続きを読む