Apple Watchのコンパス機能、マグネットバンドの影響受ける可能性

Appleが発表した新しいApple Watch Series 5の目玉機能のひとつは内蔵コンパスでした。iPhoneには同様の機能がずっと前から搭載されていたので、Watchにこれだけ搭載が遅れるのは意外なことです。

しかし、この機能を使いたいならある種のウォッチバンドを避けないといけないことになりそうです。これは、他のコンパスと同様に磁石の影響を受けて値がずれてしまうからです。このために、AppleはApple Watch Series 5にはマグネットバンドを使わないように警告しています。

Appleの今あるバンドのいくつかはマグネットを使用しています。例えばミラネーゼループ、モダンバックル、レザーループなどです。サードパーティ製のバンドでもマグネットを使用しているものがあるので、コンパス機能を正確に使いたいのであればよく考慮する必要があります。

Apple Watch Series 5はプレオーダー受付中で、9月20日に発売予定です。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら