ニンテンドースイッチをAndroid化するプロジェクト、進行中…など (WEEKLY TOP/2019 02.23-03.01)

    先週の予想通り、MWC2019の話題が多くランクインしました。2位「ソニー渾身のフラッグシップスマホ「Xperia 1」発表 21:9の有機ELにトリプルカメラ搭載 #MWC2019」、4位「ソニーのXperiaも5Gへ、プロトタイプを公開 #MWC2019」、10位「Xperia 1は高そう…でも俺たちにはXperia 10、10 Plusがある…? #MWC2019」の記事がそうですが、なんとすべてソニーの話題でした。今回のMWCでは、「曲がるスマホ」こと、フレキシブルディスプレイを装着した大画面のスマホ(「フォルダブル」とも呼ばれています)に注目が集まっていましたが、Ubergizmo Japanでは、それら記事よりも「Xperia」の話題のほうがアクセスが多かったようです。

    そして1位になったのが、ニンテンドースイッチの記事。それも、ゲーム機本体を改造して「Androidタブレットにする」というものです。それになんの意味があるのかわかりませんが、なんともマニアックな内容ですね。そのほか、ゲーム系では、3位に「PlayStation 5」の発売時期が遅れるかも、という話題がランクインしています。今回のランクインした記事のうち、5本がソニー関連。iPhoneの記事もランキングを独占することがありますが、ソニーもまだまだ読者のみなさんの関心がある企業だということがわかりますね。

    それでは今回のランキングをどうぞ。

    1位:ニンテンドースイッチをAndroid化するプロジェクト、進行中

    ニンテンドースイッチが発表されるまで、さまざまな予測がありました。「PS4やXbox Oneと比較してハイパワーなゲーム機にならない」「NVIDIA SHIELDのゲーミングタブレットをベースに開発されている」といったものです。これらの噂が本当かどうかは不明ですが、ある開発者がスイッチをAndroidタブレットに変えようとしているようです。»続きを読む

    2位:ソニー渾身のフラッグシップスマホ「Xperia 1」発表 21:9の有機ELにトリプルカメラ搭載 #MWC2019

    最近のスマホメーカーは、折り畳みタイプや極小ノッチ(Galaxy S10では消滅)のスマホを作ろうとしていますが、ソニーが発表したフラッグシップスマホ「Xperia 1」は、こうしたデザイントレンドを全て無視しているように見えます。»続きを読む

    3位:「PlayStation 5」は2021〜2022年まで出ない:アナリスト予測

    ソニーがPlayStation 5として次世代コンソールに取り組んでいることは秘密ではありません、しかし、それがいつ発売されるかは不明のままです。アナリストの中には、2019年または2020年の発売を遅らせると以前予測していたアナリストもいますが、楽天証券の業界アナリストである今中能夫氏は、さらに遅くなる可能性があると予測しています。»続きを読む

    4位:ソニーのXperiaも5Gへ、プロトタイプを公開 #MWC2019

    MWC 2019でソニーは、フラグシップスマートフォンのXperia 1と、ミッドレンジのXperia 10と10 Plusをついに発表しました。しかし、その発表の中で(フレキシブルディスプレイやノッチを隠す方法は別として)5Gに関する言及はあまりありませんでした。しかし同社は、ブースでしれっと5Gのプロトタイプを公開していたんです。»続きを読む

    5位:ソニーが多眼カメラのLightと提携 スマホでハイクオリティな撮影が可能に

    スマートフォンのカメラについて、どれほどの人が気づいているのかわかりませんが、数多くのスマートフォンメーカーがソニーのセンサーを採用しています。ソニーのセンサーは、素晴らしい性能であることが証明されていますが、ソニーはまだ満足していないようです。»続きを読む

    6位:早くもGalaxy Note 10の噂、4つのカメラを搭載か

    MWC 2019で、SamsungはGalaxy S10を発表しました。5G対応スマホも披露し、メインカメラは4つのセンサーを搭載していました。ただし、Samsungが背面に4台のカメラを使用しているのは今回が初めてではありません。初、の名誉はGalaxy A9がすでに獲得しています。»続きを読む

    7位:米国iPhoneの通信速度を5sからXS Maxまで比較してみた…など (WEEKLY TOP/2019 02.16-02.22)

    今回のランキングはスマホ、ゲーム、PCなど多くのジャンルの記事がまんべんなくランクインしています。そんな中、どんな話題でも強いiPhoneの記事が1位、2位、9位にランクインしました。ここのところは「売れない」「Lightningがどうなる?」的な話題が多かったのですが、今回1位になったのは、「通信速度」の話題。必ずしも最新モデルが「速度が早い」というわけではないようです。»続きを読む

    8位:MacのCPU、2020年にはアップルが開発したARMコアに乗り換えか

    これまで、アップルがMacで使用しているIntel製CPUを、自社開発したARMベースのCPUにシフトする可能性があるとする噂がいくつか出てきました。Appleが自社開発のハードウェアがメインであることを考えると、驚くことではなく、2020年にはこの噂が実を結ぶようになるかもしれません。»続きを読む

    9位:Appleの動画配信サービス、月額無料? 月額1600円から?

    最近の噂によると、Appleは3月25日に、iPadなどのいくつかの発表を予定しているようです。また、これに合わせてビデオストリーミングサービスとニュースサブスクリプションサービスの発表も予定されています。ただ、提供されるコンテンツやその価格など、Appleのストリーミングサービスの詳細はまだわかっていないのが現状です。»続きを読む

    10位:Xperia 1は高そう…でも俺たちにはXperia 10、10 Plusがある…? #MWC2019

    MWC 2019で、ソニーはフラグシップモデルであるXperia 1を公開しました。ただし、このフラッグシップスマホはお値段も相当高そう…。でも、心配御無用。ソニーは同じく21:9ディスプレイを搭載する”入門機”とも言えるXperia 10とXperia 10 Plusも発表しています。»続きを読む