ニンテンドースイッチをAndroid化するプロジェクト、進行中

ニンテンドースイッチが発表されるまで、さまざまな予測がありました。「PS4やXbox Oneと比較してハイパワーなゲーム機にならない」「NVIDIA SHIELDのゲーミングタブレットをベースに開発されている」といったものです。これらの噂が本当かどうかは不明ですが、ある開発者がスイッチをAndroidタブレットに変えようとしているようです。

これは、開発者のByLawsが行っている取り組みです。スイッチはタッチスクリーンを備えており、NVIDIA Tegra X1 SoC上で動作している事実を踏まえると、無滑稽な計画、というわけでもありません。残念ながら現状は、Androidロゴが表示されるまでしか進んでいません。

ByLawsによれば、ドライバを動かそうと試みているようです。それは、私達が望む”完全に機能するAndroidタブレット”を見るまでしばらく時間がかかることを意味しています。それがうまくいったとしても、問題は自分のスイッチをAndroidタブレットに変えたい人がどれほどいるかわからない点。ですがまあ、こういうことはやることに意義があるのもまた事実です。と思うユーザーの数がわからないが、少なくともそれは非常に印象的な概念です。詳細はRedditの投稿で追うことができます。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら