iPhoneが「モバイルPS4」に…? iOS 13が純正コントローラーに対応 …など (WEEKLY TOP/2019 06.01-06.07)

    Appleが毎年開催している開発者向けのイベント「WWDC (Worldwide Developers Conference)」。もちろん今年も開催され、AppleのCEOであるティム・クック氏の基調講演やiOS 13、Mac Proなどの新製品が発表されました。今週はそんなWWDCの話題が多くラインナップされています。1位の「iPhoneが「モバイルPS4」に…? iOS 13が純正コントローラーに対応」、3位の「ついにiPadでマウスが利用可能に! 作業がはかどるぞ!」、4位の「iOS 13で明らかになったこと:やはり3D Touchはなくなる」、6位の「iPhone 6、最新iOSのサポート対象外に – iPhone SEは生き残る」、8位の「Appleが新しく発表したiPad専用OS「iPadOS」とは何か?」、9位の「iPadのマウス機能実装は数年後しの開発だった──Apple認める」、10位の「新型「Mac Pro」がヤバすぎる…CPU28コア、メモリ最大1.5TBのモンスターマシンに」と、TOP10のうち、実に7本の記事がWWDC関連です。それだけ注目されている、ということですね。

    その中でUbergizmo Japanのユーザーが特に注目したのは、iOS 13がPlayStation 4のコントローラーをサポートする、という話題。これは、PS4のゲームをWi-Fiストリーミングできる「Remote Play App」(iPhone向けアプリ。3月にソニーが発表済み)を使ってのゲームプレイが、PS4のコントローラーでできるようになる、ということ。これまでは画面タッチなどでプレイしてきたスマホゲームが、専用コントローラーが使えるようになり、さらに本格的なゲームがプレイできるようになる、ということ。そのうち家庭用ゲーム機のゲームと連携させて、自宅でのプレイと同じ感覚で外出先でもできる、ということになるかもですね。

    それでは今回のランキングをどうぞ。

    1位:iPhoneが「モバイルPS4」に…? iOS 13が純正コントローラーに対応

    iOS 13が発表されましたが、そこでアップルがPlayStation 4のコントローラーであるDualShock 4をサポートすることが明らかになりました。しかし、MacRumorsのレポートの通り、この話は我々が考えていた以上に大きな意味合いを持つかもしれません。»続きを読む

    2位:ホンハイ、ファーウェイスマホの製造を一時中止へ

    米国と中国の間で進行中の貿易戦争はHuawei社にかなりの数の問題を引き起こしています。発売されたばかりのP30 Proが下取り1万4000円にしかならなかったり、独自OSをリリースせざるを得なかったり…。また、Appleも間接的にダメージを食らっています。»続きを読む

    3位:ついにiPadでマウスが利用可能に! 作業がはかどるぞ!

    iPad Proの動作速度には目を見張るものがあり、そのスペックはノートPCを置き換えてしまうほど。その一方、足かせとなっていたのがiOSの縛りで、iOSではMacやWindowsのような、PCとしてフルの機能は利用できませんでした。しかし、WWDCでAppleはついにiPadOSを発表。なんと、マウスが使えるようになったということです。»続きを読む

    4位:iOS 13で明らかになったこと:やはり3D Touchはなくなる

    iOSの機能のひとつ、3D Touch機能がなくなるらしいというのは以前から噂になっていましたが、iOS 13のベータ版を手にした人々によってこの話は噂から確信へと変わりました。iOS 13のベータ版ではまだ3D Touch機能はあるものの、機能の呼び出しは長押しでしかできなくなっています。そして悪いことに、現在3D Touchを利用できている機種でもこちらに置き換えられてしまうということです。»続きを読む

    5位:Googleマップで車速表示可能に なお日本は……

    Googleマップは最新のアップデートで、自動車での走行中に車の速度を表示できる機能を実装しました。米国などで利用できます。スピード違反検知器をユーザーが報告できる機能を同社が提供し始めたのがそれほど前ではないことを考えると、ユーザーは取締り区間での速度チェックがしやすい状況になったといえます。»続きを読む

    6位:iPhone 6、最新iOSのサポート対象外に – iPhone SEは生き残る

    もしAppleが正しい行いをしていると思うものがあれば、それは彼らのソフトウェアアップデートサポートの長さです。これは、サポート対象のライフサイクルがブランドごとに異なる可能性があるAndroidとは異なり、会社が可能な限り長期にわたってそのデバイスをサポートしてくれます。»続きを読む

    7位:Galaxy Note 10のレンダリング動画がリーク、穴あきディスプレイのカメラ穴がど真ん中に

    折りたたみスマホ「Galaxy Fold」の立ち上げに苦しんでいるSamsungですが、一方で今年後半に発売予定のSamsung Galaxy Note 10のリリースを期待するコアユーザーも多いはずです。Note 10の外観については、過去にいくつかのコンセプトレンダリングが登場していましたが、高い精度のリーク情報でお馴染みの@OnLeaksと91mobilesがGalaxy Note 10のリークを公開、これが恐らく私達が目にするであろう外観になる模様です。»続きを読む

    8位:Appleが新しく発表したiPad専用OS「iPadOS」とは何か?

    AppleがiPad用のソフトウェア体験を刷新しようとしていることが幾度も噂になっていました。そして同社はついに、その取り組みを披露、それがiOSではない新しいOS「iPadOS」です。従来からiPhoneとiPadではユーザーインタフェースが分かれていましたが、視覚的なインタフェースの改善に加えて、アップルのタブレットプラットフォームにさまざまな新機能をもたらします。»続きを読む

    9位:iPadのマウス機能実装は数年後しの開発だった──Apple認める

    WWDC2019でAppleが発表したiPadOSでUSBマウスが使えるようになる、というのは既報の通り。Apple自身もこれを認め、そして開発に数年間かかっていたことを明かしました。以前からマウスサポートの開発には取り組んでおり、実を結んだタイミングが今回のiPadOSのタイミングだったということです。»続きを読む

    10位:新型「Mac Pro」がヤバすぎる…CPU28コア、メモリ最大1.5TBのモンスターマシンに

    デザインの観点から見ると、アップルがMac Proの前モデルでしたかったことを想像するのは難しくありません。同社は、小さなボディでかつ最もパワフルなコンピュータに挑戦したのです。小型化では成功したものの、モジュール性や拡張性は、それよりも前のMac Proよりも劣る結果になりました。»続きを読む