2019年iPhoneのモデル一覧がECCに登場…など (WEEKLY TOP/2019 05.25-05.31)

    毎年9月に発表/発売されるiPhoneの最新機種。ここのところ毎週のようにデザインやスペックなどの噂情報が出てきています。今週1位になった「2019年iPhoneのモデル一覧がECCに登場」もその一つ。今回は次機種のモデルナンバーがわかったとようです。あと数カ月後には判明するのですが、どんな名前で出てくるか、楽しみですね。その他のスマホ関連の話題では、2位の「ファーウェイの最新スマホ「P30 Pro」、下取り価格は1万4000円未満」、3位の「ソニーも折りたたみスマホ投入か。製品名は「Xperia F」かも」、7位の「iPhone SE2が2020年に登場の可能性、ただしベースはiPhone 6」などがランクインしています。注目は3位。あのソニーも折りたたみスマホ「フォルダブル」を開発しているという噂があるようです。2020年頃には発売されているスマホのほとんどが「フォルダブル」になっている可能性もありそうです。

    意外な話題としては、10位の「スクエア・エニックス制作のアベンジャーズのゲーム、E3で正式発表」です。アベンジャーズの最新映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』は世界各国で大ヒットとなり、世界興行収入でも歴代2位になったほど(6月1日時点)。そのゲームが出るとなれば、大ヒット間違いなしです。ただ、その制作会社が「スクエア・エニックス」。海外版権モノは、海外のゲーム会社がゲーム化していることが多いのですが、アベンジャーズのゲームは日本の企業がゲーム化するようです。映画のヒット同様にゲームも大ヒットしてくれるとよいですね。

    それでは今回のランキングをどうぞ。

    1位:2019年iPhoneのモデル一覧がECCに登場

    これまでの噂では、今年発売されるiPhoneはiPhone 11、11 Plus、XR 2の3モデルと言われています。これらの名前は最終決定ではありませんし、Appleが次の名前付けをどう考えているかも不明瞭です。»続きを読む

    2位:ファーウェイの最新スマホ「P30 Pro」、下取り価格は1万4000円未満

    米国政府がエンティティリストにHuaweiを追加したことで、実質的に同社と米国企業との取引が不可能になったため、Huaweiは非常に困難な立場に置かれたと言っても過言ではありません。これは、Huaweiが使用している技術の多くが、GoogleやIntel、Microsoftなどの米国企業によるものであるためです。»続きを読む

    3位:ソニーも折りたたみスマホ投入か。製品名は「Xperia F」かも

    ソニーも折りたたみ式のスマートフォンの流行に乗ろうとしている? 中国発の噂によれば、同社は「Xperia F」というブランドで、初の折りたたみ式スマートフォンを発売する可能性があるようです。ソニーが4つの地域を除くすべての地域でスマートフォン市場から撤退しているという事実にもかかわらず……。»続きを読む

    4位:世界最凶のコンピュータウイルスたちに感染したノートPCが1.3億円で売り出される

    燃え尽きたり危険な人生を歩むのが好きな120万ドルをご存知だったりしますか?もし、興味をお持ちであれば「混沌の持続」の購入を検討してみてはいかがでしょう。これは、Guo O Dong氏が制作したもので、絵画でも彫刻でもありません。世界で最も危険な6つのコンピュータウイルスが入ったノートPCです。これらのウイルスはノートPC上で生きていますが、ネットやUSBメモリと接続しなければユーザーは安全です。»続きを読む

    5位:96km先まで届くIoTチップ、ソニー開発

    デジタルデバイスどうしを接続するワイヤレスは大変便利ですが、ネックになるのは距離。例えばBluetoothヘッドフォンで音楽を聴いていても、再生元の機器から遠く離れると接続が切れてしまいます。»続きを読む

    6位:まさか!MCUのスパイダーマン3が見られる可能性。ヴェノムも登場へ

    MCUと呼ばれるマーベルコミックの同一世界観における映画シリーズで、最新作「Spider-man:Far From Home」は6月28日から公開予定です。これは2作目ですが、早くも3作目の噂が出回っています。MarvelのインサイダーとされるRoger Wardellによる一連のつぶやきでは、MarvelのSpider-Man映画に「3回目」の可能性が浮上し、Tom HardyのVenomも登場するようです。»続きを読む

    7位:iPhone SE2が2020年に登場の可能性、ただしベースはiPhone 6

    より印象的で、より新しいモデルがあるにもかかわらず、多くの人がiPhone SEという製品を求め、かなりのヒットを飛ばしていました。Appleの最高経営責任者(CEO)であるTim Cookは過去に、このスマートフォンが同社が予測していたものよりもはるかに優れた成果を上げたと述べています。そのため後継機種の開発が常に噂されていたことは、驚くべきことでもありません。»続きを読む

    8位:Huawei問題のさなか、Appleも中国市場で大ダメージ。iPhoneの売れ行きが急速に減少へ

    中国はアップルにとって最大のiPhone市場の1つです。同社の主力携帯電話は、地元のライバルが市場でも有力な地位を握っているという事実にもかかわらず、世界で最も収益性の高いスマートフォン市場の1つで非常に好調でした。しかし、最近の出来事により、Appleのブランドイメージは中国で急速に低下していると言われています。»続きを読む

    9位:カメラセンサーにAIを組み込み、ソニーがミラーレスカメラでも採用か

    「カメラ」の高品質な写真を作成するのには、さまざまな多くの要因が関係しています。たとえば、カメラのレンズや画像の処理に使用されるソフトウェア、カメラで使用されるセンサーなど…。今回のレポートによれば、ソニーのカメラセンサーには、AIが深く関わるようです。»続きを読む

    10位:スクエア・エニックス制作のアベンジャーズのゲーム、E3で正式発表

    アベンジャーズ:エンドゲームは今年No.1のヒット映画です。アベンジャーズ:インフィニティウォー後の大規模な宣伝や反響を考えると、それは予想されたことでした。MCUのファンは、2年以上前にMarvelと開発者によって最初に公表されたスクエア・エニックスのAvengersゲームを待っていました。彼らは、E3プレスイベントで、6月10日にSquare EnixがついにそのAvengersゲームを発表するようです。»続きを読む