iPhone SE2が2020年に登場の可能性、ただしベースはiPhone 6

より印象的で、より新しいモデルがあるにもかかわらず、多くの人がiPhone SEという製品を求め、かなりのヒットを飛ばしていました。Appleの最高経営責任者(CEO)であるTim Cookは過去に、このスマートフォンが同社が予測していたものよりもはるかに優れた成果を上げたと述べています。そのため後継機種の開発が常に噂されていたことは、驚くべきことでもありません。

MacRumorsが入手したレポートによると、iPhone SE 2が2020年に登場するかもしれないと、BarclaysアナリストのBlayne Curtisが指摘しているようです。第二世代のiPhone SEは、まったく新しいデザインになる見込み。

iPhone SEは現在、iPhone 5のデザインに基づいています。しかしこのたびのリニューアルでは、おそらくiPhone 6以降で使用されるより曲線のデザインを採用する可能性があるようです。以前からiPhone SE 2 が開発中であるという複数の噂が出てきましたが、なかなか発表されず、また来年になるという保証もありません。

しかし、昨年のモデルでは値上がりしたことによる消費者の一部離反を招いており、iPhone SEシリーズの存在がAppleにとってこれまで以上に重要になりつつあります。もちろん、iPhone XRが狙い通りの好調さを維持している現状もありますが、ラインナップとしてiPhone SE2が入るとAppleにとって好都合なことも事実。果たして。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら