ファーウェイ、「良くない」という理由でGalaxy方式の折りたたみスマホデザインを破棄…など (WEEKLY TOP/2019 03.02-03.08)

    ここのところのスマホ業界の話題の中心は、折りたたみスマホ「フォルダブル」です。今回はこちらの話題が多くランクインしました。1位「ファーウェイ、「良くない」という理由でGalaxy方式の折りたたみスマホデザインを破棄」、7位「折りたたみスマホ時代の到来、Appleの”時代遅れ”にApple共同創業者が憂慮 #MWC2019」、8位「Galaxyの折りたたみスマホ、内側に折りたたむ仕様には理由があった #MWC19」です。サムスン、ファーウェイといった大手スマホメーカーが「フォルダブル」を発表しましたが、1位の記事のように早くも舌戦が繰り広げられているようです。本当の商品の良さは発売されてから、実機を見て判断したほうがよいと思いますが、商品コンセプトの違いはニュース等の記事で確認できるので、今後も注目したいですね。

    続いて注目なのが、2位の「Appleの次期完全ワイヤレスイヤホン「AirPods 2」がヤバい、15分で充電完了」の記事。電池の持ちは、ウェアラブル系の商品にとって非常に重要なポイントです。スマホも登場当時は1日持たず、電池の節約方法等が記事になったほどでした次期AirPodsは、電池を持たせるという発想ではなく、「すばやく充電できる」という方法でウェアラブルの電池の持ちに対する問題を解決するようです。こういったものが増えてくると、”充電をするのを忘れて使えない”という状態がなくなるので、良いですね。期待したいです。

    9位に入った「ニンテンドースイッチをWindows 10化するプロジェクト、Androidに続き進行中」は、以前のランキングでも紹介した「ニンテンドースイッチをAndroidタブレット化する」記事の第2段。それにどれほどの意味があるのか不明ですが、”そういうこともできるんだ”という感じで読んでもらえればと思います。

    それでは今回のランキングをどうぞ。

    1位:ファーウェイ、「良くない」という理由でGalaxy方式の折りたたみスマホデザインを破棄

    HuaweiとSamsungはどちらも、バルセロナで開催されていたMobile World Congress 2019で、折りたたみ式スマートフォン、Huawei Mate XとGalaxy Foldを発表しました。しかし、同じ折りたたみスマホでありながら、デザインの点で根本的に異なります。»続きを読む

    2位:Appleの次期完全ワイヤレスイヤホン「AirPods 2」がヤバい、15分で充電完了

    Appleの完全ワイヤレスイヤホン「AirPods」のサイズを考えると、それに含まれるバッテリーはかなり小さいことは想像に難くないでしょう。これはフル充電しても、電話やタブレット、またはノートPCと比較して時間がかからないことを意味します。現在、AirPodsを15分充電した場合、3時間の再生時間となっています。»続きを読む

    3位:サムスン「Galaxy S10」、自社チップよりも「Snapdragon 855」モデルの方が高速だった

    多くの読者がご存知のように、サムスンの主力スマホは、市場に応じて2つの異なるチップセットで販売されています。一部の市場はクアルコムのチップセットになりますが、他の市場はサムスンのExynosチップセットを使います。サムスンはこれまで一貫したユーザー体験を維持するためにできる限りのことをしてきたでしょうが、最近のベンチマークではあまり良くなさそうです。»続きを読む

    4位:MacBook Airはより低価格に クックCEO談

    過去にさかのぼると、Appleは異なる顧客にアピールするのに十分な価格設定をした、各製品をPCでとりそろえるという明確な区別のあるラインナップをしていました。例えばMacBook Airが低価格で買いやすいノートPCでしたが、2018年モデルではその路線はぶれていました。»続きを読む

    5位:ファーウェイの次期スマホ「P30」の外観が判明

    ファーウェイは、3月26日に予定している発表会でスマートフォンの最新モデル「P30」と「P30 Pro」を発表するとみられています。これは、昨年に発表されたP20とP20 Proの後継機種であり、人気ぶりを考えると、P30シリーズが素晴らしいものであると多くの人が期待しています。»続きを読む

    6位:アナリスト「iPhone売上最悪の時期は過ぎた」

    先月初め、AppleはiPhoneの売上予想を修正しました。これは同社にとってとても悪いニュースのように思えますが、有名なAppleアナリストのMing-Chi Kuo氏は「同社にとって最悪の時期は間もなく終わる」とし、他の専門家も同様に考えているようです。»続きを読む

    7位:折りたたみスマホ時代の到来、Appleの”時代遅れ”にApple共同創業者が憂慮 #MWC2019

    SamsungとHuaweiが、ディスプレイが折れ曲がる「折りたたみ式スマホ」をMWC 2019で発表しました。また、OPPOについても同様にプロトタイプを披露しています。しかし、そのようなデバイスを敬遠しているように見える会社が1つあります。そう、Appleです。»続きを読む

    8位:Galaxyの折りたたみスマホ、内側に折りたたむ仕様には理由があった #MWC19

    SamsungのGalaxy FoldとHuawei Mate X、両折りたたみスマホの違いの1つは、Samsungのディスプレイが内側に折りたたまれるのに対し、Huaweiの折りたたみは外側に折りたたむことです。The Vergeのインタビューで、Samsungが、Galaxy Foldのディスプレイを外側ではなく内側に折りたたむことを選択した理由を説明しました。»続きを読む

    9位:ニンテンドースイッチをWindows 10化するプロジェクト、Androidに続き進行中

    主にゲーム機器として設計されたニンテンドースイッチは、徐々にモダールの夢になり始めています。以前、一部の開発者がAndroid Qをスイッチ上で起動して実行する、という作業をやっていました。»続きを読む

    10位:ソニー、Xperiaをオーストラリアからしれっと撤退か

    ソニーはMWC 2019で、フラッグシップ「Xperia 1」とミッドレンジスマホの「Xperia 10」「Xperia 10 Plus」を発表しました。しかしオーストラリアでは、ソニーがXperiaを撤退させているようです。Ausdroidが報じました。MWC2019を楽しみにしていたオーストラリアのXperiaユーザーにとっては、ある種の一大事ではないでしょうか。»続きを読む