Galaxyの折りたたみスマホ、内側に折りたたむ仕様には理由があった #MWC19

SamsungのGalaxy FoldとHuawei Mate X、両折りたたみスマホの違いの1つは、Samsungのディスプレイが内側に折りたたまれるのに対し、Huaweiの折りたたみは外側に折りたたむことです。The Vergeのインタビューで、Samsungが、Galaxy Foldのディスプレイを外側ではなく内側に折りたたむことを選択した理由を説明しました。

Samsung UKの製品、サービス、および商業戦略担当ディレクター、Kate Beaumontによると、内側に折りたたむことで、ディスプレイを外側から保護しているようです。「私たちは多くの選択肢を検討しました。あなたがそれについてケースを置きたいならば、使いやすさ、耐久性のようなものがあります、そして、我々は内側にスクリーンを持っていることがそのスクリーンを保護する最も良い方法であると思っています」

またBeaumont氏は、次のように付け加えています。「外側に折り目がある場合はもちろん、その折りたたみ式の装置を得るためにまったく同じ量の研究開発が必要となるわけではありません。それよりずっと低い角度で折り畳んでいる何かをします。」

現時点で、SamsungまたはHuaweiの折りたたみ式ディスプレイがどれほど耐久性があるかは、それが壊れるまでに何回折り畳むことができるかという点では不明確です。折り畳み式携帯電話がどれほど有用であるか、またはそれらがどれほど斬新であるかをまだ発見していないところでは機能性の問題もあります。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら