みんなが使ってくれなかった3D Touch、iPhone 11で廃止へ…など (WEEKLY TOP/2019 07.06-07.12)

    今週は2社からパソコンの新モデルの発表がありました。1社はApple。なんの前触れもなく、いきなり「MacBook Air」と「MacBook Pro」のエントリーモデルの発表を行いました。どちらもアップデート内容に驚きはありませんでしたが、どちらのモデルもエントリーモデルが廃止になるようで、そちらの記事がよく読まれていました。7位の「貴重なTouchBarなしのMacBook Pro 13インチ、ついにディスコンに」と、8位の「アップルで最薄・最軽量のMacBook 12インチがひっそりと姿を消す」がその内容です。ラインナップから外れるモデルがあるのは悲しいですが、IT機器は常に進化していくものなので仕方がないでしょうね。またAppleは、スマートスピーカーの「HomePod」を夏頃に日本で発売することも発表しました。アメリカ市場から遅れること約2年。他社のスマートスピーカーとどうやって戦っていくかが見ものですね。

    もう1社はVAIOです。10位の「VAIO SX12発表 12.5インチのビジネス向け軽量ノートPC」がその記事。VAIOが得意な小型モデルでありながら、USB-C×1のほか、USB-A×3、HDMI×1、SDカードスロット×1、ヘッドフォン/マイクポート×1、LANポート×1、VGAポート×1を搭載するという、拡張性の優れたモデルです。今年はVAIO社となって5周年ということから、アニバーサリーモデルも登場。発表同日から予約が開始され、7月19日から量販店やオンラインストアで販売開始されます。

    それでは今回のランキングをどうぞ。

    1位:みんなが使ってくれなかった3D Touch、iPhone 11で廃止へ

    3D Touchは、AppleのiPhoneでは確かにあまり使われていない機能だ。一方でこれは、スマートフォンに感圧式ディスプレイの概念を導入した画期的な機能ということを忘れてはなりません。しかし、それを見つけるのが難しく、誰もが見つけられる使いやすい機能…ではなかった事実があり、非常に活用されていなかったのが実情です。»続きを読む

    2位:アップルがサムスンに約742億円の罰金支払い?iPhone出荷減でOLEDパネルが余る

    iPhone Xを発表した際、アップルは少なくともこのモデルから液晶パネルに代わってOLED(有機EL)に移行しました。アップルのOLED主要サプライヤーはサムスンです。両者は、iPhone用のOLEDパネルをサムスンから大量に購入することに合意していました。»続きを読む

    3位:最も手頃なiPad、そろそろ新型登場?

    もし、iPadを入手したいと思っているのであれば、少し様子を見てみるのが良いかもしれません。なぜなら、macお宝鑑定団によると、今月の後半に最も手頃なiPadの新型モデルが登場するかもしれないとする、台湾の経済日報による記事を引用して紹介しています。»続きを読む

    4位:妻、消えた夫をTikTokで発見 なお性別が変わっていた模様

    音楽に合わせて短いダンス動画を撮って共有するアプリTikTokで、行方不明になった人物が見つけ出されるという事件が発生しました。2016年のこと、Sureshという名前の男性が、家族の元から姿を消しました。家族は警察とともに彼を捜索しましたが、見つからずじまいで彼は行方不明扱い。しかし、彼の妻がTikTokを眺めていたところ、Sureshととても良く似た人物が動画を投稿しているのを見つけたのです。ただ、性別が変わっているようでしたが。»続きを読む

    5位:ソニー、来年のフラグシップスマホは「巻取りディスプレイ」を搭載か

    折りたたみ式のスマートフォンについてはさまざまな話題が飛び交っていますが、新たな噂では、ソニーが「ロールアップ(巻き上げ、巻取り)ディスプレイ」を搭載したスマートフォンの開発に取り組んでいるとされています。»続きを読む

    6位:ボーイング737 Max、オートパイロット機能にも不具合。早期のフライト再開は困難に?

    ボーイング社の「737 Max」は、機体に関連した二つの致命的な墜落事故の後、全世界的にフライトを停止したままです。その後の調査で、「MCASシステム」に問題があることが明らかになり、ボーイング社はこの問題に対処してきました。しかし、このジェット機はフライトに戻ることを許可される前に、さらなる調査を受けています。そして報道によると、欧州の規制当局は737Maxの自動操縦に問題があることを発見しました。»続きを読む

    7位:貴重なTouchBarなしのMacBook Pro 13インチ、ついにディスコンに

    Appleが初めてMacBook ProにTouchBarを搭載して以来、いずれ全てのMBPがTouchBar搭載になるのではないかと考えられてきました。しかし、この数年はTouchBar非搭載の13インチモデルもエントリー機ではありますが販売していました。»続きを読む

    8位:アップルで最薄・最軽量のMacBook 12インチがひっそりと姿を消す

    アップルが12インチのMacBookを発表したのは約4年前のことです。同社のラインナップの中で最もスリムなノートでした。しかし、2年以上アップデートされておらず、MacBook 12を廃盤にする可能性があることは明らかでした。そのため、アップルがMacBook 12インチの販売を中止したことは驚くに値しません。»続きを読む

    9位:バードストライクで米空軍機から爆弾3発落下 フロリダへ

    鳥は空を飛びます。飛行機も空を飛びます。これはつまり、たまにこの2者が衝突するということです。連邦航空局によると、こうした事故はアメリカの空港で1年間に1万4000件も発生しているといいます。その多くでは大した問題は起きないのですが、時には恐ろしい事故につながる場合も。»続きを読む

    10位:VAIO SX12発表 12.5インチのビジネス向け軽量ノートPC

    最近のノートPCのトレンドは、搭載ポートをUSB-Cのみに絞り、他の端子の接続にはUSB-Cハブを利用するという形ですが、VAIOはこの潮流に逆らう新製品を発表しました。VAIOはこのほど、ノートPCの新モデル「VAIO SX12」を発表しました。SX12はディスプレイサイズが12.5インチと小型筐体ではあるものの、USB-C以外にもさまざまな接続端子を搭載しているのが特徴です。»続きを読む