妻、消えた夫をTikTokで発見 なお性別が変わっていた模様

音楽に合わせて短いダンス動画を撮って共有するアプリTikTokで、行方不明になった人物が見つけ出されるという事件が発生しました。

2016年のこと、Sureshという名前の男性が、家族の元から姿を消しました。家族は警察とともに彼を捜索しましたが、見つからずじまいで彼は行方不明扱い。しかし、彼の妻がTikTokを眺めていたところ、Sureshととても良く似た人物が動画を投稿しているのを見つけたのです。ただ、性別が変わっているようでしたが。

妻は警察とトランスジェンダー協会に協力をあおぎ、タミル・ナードゥのホスアという街にいることを突き止めました。彼を見つけ出して話を聞くと、彼自身が抱える(性自認の)問題から、家族とは一緒にいられないと考えたということですが、警察によるカウンセリングの結果、Sureshは妻と子どもの待つ家へ戻る決意をしたということです。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら