ASUSのスマホ「ZenFone」シリーズは今後も開発を継続する

ノートPC、GPU、ルーター以外にも「ZenFone」シリーズでスマートフォンを手がけているASUSですが、CEOのジェリー・シェン(Jerry Shen)氏が辞任し、ゲームやパワー・ユーザーにフォーカスした「モバイル・トランスフォーメーション・プラン」の詳細が明らかになったときに、いくつかの懸念が浮かんできました。

このプランにより、ZenFoneシリーズの将来について疑う人も出てきましたが、その心配も杞憂に終わりそうです。ASUSは、Gadgets 360の声明で、「ZenFoneブランドについて心配される声もあるでしょうが、ZenFoneシリーズは今後も開発を継続し、ゲーム用スマートフォン市場の拡大を目指すと確信しています。ゲーマーやパワーユーザーのための完璧なソリューションに重点を置く予定です」

これまで、ASUSのスマートフォンはZenFoneシリーズに注力していましたが、同社はゲーム向けスマートフォンの「ASUS ROG Phone」(Razer Phoneのようなもの)を発表することで、ラインナップを拡張しました。シェン氏がCEOを辞任したというニュースが巡った際、同社がROGスマホにターゲットを絞り、ZenFoneのラインナップを縮小させるかもしれないと言われていましたが、声明の通り今後も注力するようです。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら