MCUから離脱するのにスパイダーマン3は進行中、トム・ホーランドが引き続き主演

聞いたことがある人もいるかもしれないが、スパイダーマンのフランチャイズをめぐるソニーとディズニーの話し合いが決裂し、スパイダーマンはMCUを離れないよりも離れる可能性の方が高い。多くの人がこのシリーズがどう前進するのかと考えていることは確かだが、結果的には大丈夫なようだ。

「デッドライン」 の報道によると、映画 「スパイダーマン」 の第3作目の脚本は、俳優のトム・ホーランドが彼の役を引き続き演じることが明らかになった。しかし、報道は、最初の2本の映画を監督したジョン・ワッツ監督は戻らないかもしれないと付け加えています。

どうやらこれは、彼が最初の2本の映画だけを契約していたという契約のせいで、ソニーとマーベルの両方が、将来の映画のために彼を求めようとしているということのようです。

とはいえ、MCUに入らずに映画がどのように進むのかを見るのは興味深いことです。なぜなら、MCUはもはやMCUの一部ではないため、今後は、アイアンマンなどに関連付けてストーリーを参照できなくなるとみられます。アイアンマンでは、ハッピー・ホーガンというキャラクターがこれまでスパイダーマン映画のほとんどすべてで登場してきました。

「スパイダーマン:Far From Home」 でかなり大きな役割を果たしたNick Furyも、今後の映画には登場しないことになる。いずれにしても、これがどのように展開するのかを見守るしかないでしょう。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら