Oppo、世界初「画面内蔵インカメラ」発表…など (WEEKLY TOP/2019 06.22-06.28)

    Ubergizmo Japanの「WEEKLY TOP」で初めてOppoの話題がランキング1位を獲得しました。最近何かと話題になることが多いファーウェイですが、中国ではそのファーウェイとシェア争いをしているOppo。日本ではまだまだ知名度が低いのですが、今回1位を取るなど、少しずつ注目され始めているようです。今回の記事の内容は、「Oppo、世界初「画面内蔵インカメラ」発表」。これは、フロントカメラをディスプレイ内に内蔵してしまうという技術をお披露目した、というものです。

    自撮りをするために必要なスマホのフロントカメラですが、これがあることで全面ディスプレイにすることができません。ほとんどのスマホがディスプレイ部分を削ってカメラを配置(この部分は「ノッチ」と言われています)していますが、多くのスマホメーカーはこのノッチ部分をなくすために、色々な技術を開発し始めています。このOppoの技術はまだどの機種から採用するのかアナウンスしていませんが、スマホのデザイン性を左右する技術だけに、早く登場してほしいですね。

    その他注目は、10位の「Apple Watchのバンド部分にカメラを搭載? Appleが特許を出願」です。Apple Watchはスマホと連携して情報表示ができるだけでなく、心拍数などのヘルスケア情報も取得できるため、多くのユーザーが活用しています。そんなApple Watchのバンド部分にカメラが搭載されるかも、ということがわかったのが特許の出願内容から、という内容です。Appleは多くの特許を出願し、その全部が商品となって出てくるわけではないので、実際のところはわかりませんが、発売を期待して待ちたいですね。

    それでは今回のランキングをどうぞ。

    1位:Oppo、世界初「画面内蔵インカメラ」発表

    スマートフォンメーカーは、あの手この手を使って「ノッチレス」なディスプレイを作る方法を模索しています。例えばインカメラを内部からポップアップさせたり、スライダーを回転させたり、ディスプレイに穴を開けたりする方法を各メーカーが提案してきました。そんな中、Oppoの新しい方法は全く異なったアプローチをします。つまり、インカメラの画面への内蔵です。»続きを読む

    2位:グーグルがタブレット事業から撤退するようだ

    今年、グーグルから新型タブレットは登場していませんが、多くの人が新型機が登場すると期待しているでしょう。しかし、新しい報告によると、それは実現しないかもしれません。記事によると、グーグルはタブレットの開発から撤退するとしています。タブレット市場は出荷台数の減少が続いており、グーグルが足場固めに成功しなかったことを考えると、撤退は驚くことではありません。»続きを読む

    3位:アップル、iPhoneのカメラを高性能化する量子ドット企業との取引中止か

    最近のスマートフォンでは、マーケティング戦略上カメラ機能が重視されているようです。アップルは、素晴らしい写真が撮れるカメラ(必ずしも最高ではないが、かなりしっかりしている)を開発してきたことで高い評判を得ていましたが、同社は最近、スマートフォンカメラを強化する計画を中止したようです。»続きを読む

    4位:アベンジャーズ:エンドゲーム、Blu-rayには6つの削除シーンを追加

    Avengers:Endgameは今年最大のヒット作です。10年以上にわたってファンを楽しませてきたMarvel Cinematic Universe(MCU)のサーガを締めくくるその映画も、そろそろDVD/Blu-ray化の時期。ディズニーが、その詳細を後悔しました。»続きを読む

    5位:ソニー、北米でもXperia 1に高級ヘッドフォンをバンドル

    スマートフォンメーカーは、新しい電話のプレオーダーを稼ぐために、顧客にインセンティブを提供することがよくあります。Samsungは、Galaxy S10シリーズに無料で完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds」を提供しています。ソニーは似たようなことをしていますが、レベルが違います。というのも、6月28日にプレオーダーを開始した際に、Xperia 1購入者向けに、最新のプレミアムワイヤレスヘッドフォンも提供するんです。»続きを読む

    6位:Google Mapが1000万のウソ店舗情報で埋め尽くされている

    人々がGoogle Mapを好きな理由の一つは、店舗情報が分かるということです。行きたい場所にピンを落とすと、その店舗のWebサイトや電話番号、営業時間、レビューなどが分かって便利ですよね。しかし、ここの情報は話半分に見るようにした方が良さそうです。なぜなら、Wall Street Journal紙の報道によれば、Google Mapには実際には1000万ものウソの店舗情報があるということだからです。»続きを読む

    7位:ARMベースのMacが現実味に?アップルがARMのトップ技術者を引き抜き

    これまでのウワサで、アップルがARMベースのMacを準備しているとの話がありますが、ウワサを裏付けようかのような人事がアップルでありました。報告によると、アップルはARMのCPUやシステム設計のトップを務めていたMike Filippo氏を引き抜いたようです。彼のLinkedInプロフィールによると、2019年5月よりアップルに在籍しているようです。»続きを読む

    8位:Touch BarなしMacBook Pro 13、ついにアップデートなるか?

    もし、MacBook AirやMacBook Proを購入しようとしているのであれば、もう少し延期したほうがいいかもしれません。なぜなら、IHS MarkitのアナリストであるJeff Lin氏は、アップルがMacBook Airと13インチのMacBook Proをアップデートする可能性があると主張しているからです。»続きを読む

    9位:iPhone 11ではついにLightning端子からUSB-Cへ移行か…など (WEEKLY TOP/2019 06.15-06.21)

    今週のランキング1位は「iPhone 11ではついにLightning端子からUSB-Cへ移行か」です。これまで何度も噂されてきた端子問題ですが、なかなか移行されませんでした。昨年発表のiPad ProがUSB-C端子となったことで、iPhoneへも、という期待が高まっています。しかし、これまでiPhoneを使ってきたユーザーの家にはLightningのケーブルが何本かあるはずで、それらすべてを買い換えなきゃいけないとなると、ちょっと面倒な気もします。»続きを読む

    10位:Apple Watchのバンド部分にカメラを搭載? Appleが特許を出願

    Apple Watchにカメラが搭載されたことは一度もありません。しかし最近発見された特許では、Appleが手首から写真を撮ることを可能にする検討をしていることを示唆しています。それが、Apple Watchのバンドの中にカメラを搭載する、というアイデアです。»続きを読む