Touch BarなしMacBook Pro 13、ついにアップデートなるか?

もし、MacBook AirやMacBook Proを購入しようとしているのであれば、もう少し延期したほうがいいかもしれません。なぜなら、IHS MarkitのアナリストであるJeff Lin氏は、アップルがMacBook Airと13インチのMacBook Proをアップデートする可能性があると主張しているからです。

なお、気をつける点として、該当するMacBook ProはTouch Barがないモデルに限定されており、もしTouch IDモデルのMacBook Pro 13が不要であれば、このアップデートは楽しみでしょう。アップルは、長年の時を経て、2018年にMacBook Airの大幅アップデートを実施しています。

リフレッシュされたMacBook Airでは、新しいデザイン、新しい色、新しいハードウェア、そしてまったく新しいキーボードを導入しました。これは、通常の更新サイクルに従うと、今年中にアップデートがあっても不思議ではないということです。アップグレード内容については明かされていませんが、今回はメジャーアップグレードではなく、プロセッサーが新型に変更される可能性が高いでしょう。

一方で、Lin氏は複数あるアップルのウワサとして、OLEDではなく一般的なLCDが搭載された16インチMacBook Proが今年後半に登場するとも予測しています。

編集部が日本向けに翻訳編集したものです

原文はこちら