16インチMacBook Proは9月に登場? OLEDではなく液晶の模様

噂によると、アップルは16インチのMacBook Proを準備しているといいます。これまで、OLEDスクリーンが搭載されるとの話でしたが、アナリストのJeff Lin氏の報告によると、次の月に発表される予定の16インチMacBook ProはOLEDの代わりに液晶パネルを採用するとしています。

この報告では、LCDパネルはLGが供給し、3072×1920ピクセルの解像度になると予想しています。15インチのMacBook Proの解像度が2880×1800ピクセルであることを考慮すると、16インチに拡大したおかげでより高解像度を実現したことが理解できるはずです。

ローンチ日と新しい解像度を除いて、どのようなスペックが内蔵されるか、例えばTouch IDが搭載されるのか、それともオプションとしてTouch IDなしも設定できるのかなどの情報は持ち合わせていません。新型プロセッサーの搭載は予想できますが、どのモデルが搭載されるのかは不明です。

今は話半分に取る必要がありますが、もし15インチMacBook Proが小さく感じるのであれば、発表が予想される9月まで待ってみても良いかもしれません。今年のモデルで採用するかは不明ですが、直近では、アップルは未来のMacBookシリーズ向けにサムスンからOLEDパネルを調達する可能性があると報道されています。

編集部が日本向けに翻訳編集したものです

原文はこちら