アベンジャーズ:エンドゲーム、Blu-rayには6つの削除シーンを追加

Avengers:Endgameは今年最大のヒット作です。10年以上にわたってファンを楽しませてきたMarvel Cinematic Universe(MCU)のサーガを締めくくるその映画も、そろそろDVD/Blu-ray化の時期。ディズニーが、その詳細を後悔しました。

ディズニーによれば、Avengers:Endgameは4KとHDでデジタル配信するほか、米国では7月30日からMovies Anywhereプラットフォームでも提供される予定です。米国では、4K Ultra HDとBlu-ray、DVDで見られるとのことで、日本のファンは羨ましい限りです。

残念ながら、Avengers:EndgameはNetflixに配信されません。しかし、今年11月に開始予定の新しいDisney Plusプラットフォームでは提供される予定。日本では、Disney DELUXでの配信の可能性がありそうです。

ディズニーによればまた、Endgameのホームビデオについては、削除された6つのシーンが含まれるとのこと、もちろん、ギャグリール(エンドロールのおふざけシーンのこと)や、Anthony監督とJoe Russo監督による音声解説など、その他の特典も揃っています。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら