Trump氏「iPhoneに関税はない」 Apple社に約束

    Trump氏はiPhone 関税はないだろうとApple社に約束

    iPhoneが中国製であることは周知の事実です。しかし、米中の貿易摩擦がどんな結果をもたらすか、Apple社は懸念しているのではないでしょうか。その結果として、同社が関税に直面し、iPhoneの価格がより高価になる可能性はあるでしょうか。

    ニューヨークタイムズ紙の報道によると、Donald Trump大統領は、Apple社のTim Cook社長に、中国で組み立てられたiPhoneに関税を課すことはないと約束したようです。もちろんこれは米国側の話であり、これに対し中国がどのような反応をするかは不明です。

    機器の製造、販売、スムーズな輸出など、アップルなどの企業が中国で事業を展開することが困難になる可能性があることが懸念されています。もちろん、現在のところ詳細は不明ですが、Foxconn社のような中国の企業は、その事業の一部を米国に移動するように動いています。Apple社がこれらの施設を将来利用するかどうかはまだ分かりません。

    編集部が日本向けに翻訳編集したものです

    原文はこちら