Google Pixel 4には望遠カメラを搭載? ベータ版のコードに記載

Googleは自社製のスマートフォンPixelシリーズで、3世代に渡って背面カメラを1つしか搭載しないことにこだわってきました。シングルカメラでありながら、ソフトウェアによる素晴らしい画像処理によって複数カメラを搭載するシステムにも匹敵する写真を撮れるようにしていました。

しかし、Googleは次世代の自社スマホPixel 4でついに複数カメラへ移行するようです。新たな噂では、Pixel 4が望遠カメラを搭載するという情報が流れています。

Android Qのベータ5バージョンに同梱されていたGoogle Cameraアプリのコードには、Pixel 4向けの望遠カメラのリファレンスが含まれていたということです。

Google自身によるPixel 4のティーザーでは、背面に2つのカメラが搭載されていることが見て取れます。この1つが望遠カメラだとすると、超広角カメラは搭載しないということになりそうです。

他にも、同コードから望遠カメラのイメージセンサーは1600万画素らしいということも分かります。ただ、まだコードにそうあるというだけの段階なので、今後変更されることも十分ありえます。答えが分かるのは、Pixel 4の公式発表となる今年秋のことになるでしょう。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら