テクノロジーで飲食店とユーザーがHAPPYに「ビスポ!」【#bespo】

皆さんこんにちは。河上 純二 a.k.a JJです。
世界を変えるスタートアップ企業にフォーカスした最新レポートをお届けします。
第7回目は、検索がいらないチャットで飲食店予約が出来るサービスを提供している「株式会社Bespo」にお邪魔しています。


6年の飲食店経験から思いついた「ビスポ!」

今様々なサービスがありますよね。評価の高いレストランを検索して、ネット上から予約してっていう。
昔に比べてとても有り難い事ですが、飲食店側の事業としてよくあるのは「忙しい日」に人が集まっちゃう構造に、どうしてもなりがちなんです。
飲食店をやっている皆さんだとおそらく分かってくれると思っているのですがお店が暇な時、つまりお客さんが少ない時間帯や曜日にいい具合に予約が入ってくれるサービスがあったらいいなと思っていました。
勝手な理想なのは分かっているのですが、空いている時間帯や席に、勝手にどんどん予約が入ってくる夢のような事がおきたらいいなって(笑)。


いままでってそういう時どうしていたかっていうと、お店の周辺でビラまきをしたり、ハッピーアワーを実施して早い時間帯にお客さんを呼び込んだりと、様々なアイデアでやってきたのですが、そろそろテクノロジーベースで解決できないかなということを考えていて実現したのがこの「ビスポ!」です。
やっていることはとてもシンプル。飲食店の空席に対して集客するというサービスです。
お客様側とはLINEのインターフェイスでコミュニケーションを実施し、予約台帳システム(空席状況のデータベース)からAIが検索し、希望のお店に予約が出来るというものです。
とはいえ、これを考えつくまでラムチョップの店を6年間運営した経験からです。飲食店をやっていなかったら絶対考えつかなかったですね。


「ビスポ!」でのマネタイズは考えていない!?

ローンチから9ヶ月位経ってちょうど約1,000店舗に参加してもらい、使ってもらっているユーザー数は約34,000人くらいです。
テストトライアル期間を経て、今は店舗数を増やしており、2019年夏以降は全国展開して行く予定です。
「どうやって儲けているの?ビジネスモデルは?」ってよく聞かれるんですが、いまのサービスでの課金などは考えていないです。
まずは、たくさんの人たち、飲食店とそのお客様を「ビスポ!」というプラットフォームに集めて来る事が第一目標です。なので現状の予約サービスは課金することなく無料開放しています。
記者会見でも話した事なのですが、「1万のお店と、100万のお客様をつなぎ合わせたい。」が目標です。


ナマズのキャラクター、名前は「フランソワ・吉田」

「ビスポ!」に登場するキャラクターはナマズです。
ナマズの味蕾(味覚神経)は生物で一番多くて20万個あります(成人の人間だと5000個〜7000個)。
ナマズの場合は体の表面にもあるらしく、美味しいものの中に入れると喜ぶんですw なのでナマズにしました。
ちなみに、このキャラクターの正式名所は「フランソワ・吉田」です。「吉田くん」って呼んでいます。これは僕がつけました。
フランス帰りの帰国子女という設定。フランスは美食の国ですからね(笑)。


チャット形式で簡単にお店を検索。


出てきたお店をタップして簡単予約。めちゃくちゃ簡単でとにかく早い!




「1万のお店と、100万のお客様をつなぎ合わせたい。」
株式会社Bespo
代表取締役 高岳史典

https://bespo.tech/

「ビスポ!」の始め方
■検索:「LINE」アプリ内の友だちタブ/トークタブ上部の検索窓に「ビスポ!」もしくは「 @bespo 」を入力して検索し、友だち追加。
■QRコード読み取り:QRコードを読み取り、友だち追加。

そして、最高のラムチョップと旨いワイン「ULTRA CHOP」はこちら。
http://www.ultrachop.jp/



■河上 純二 a.k.a JJプロフィール

ビジネスプロデューサー/パーソナリティ/モデレータ
河上 純二 a.k.a JJ
Facebook:https://www.facebook.com/junjikawakami
WEB:https://jylink.jp/kawakami/
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCi4qhCZWA5I0jSxnseIQ_7A/