折りたたみスマホ「Galaxy Fold」、予想よりもさらに発売延期へ

ディスプレイを折りたためるSamsung Galaxy Foldが発売延期となり、Samsungが携帯電話で見つかった耐久性の問題を解決するために延期したことは、多くの人が知っています。どれほど遅延するのかについては、それほどかからないと予想されていましたが、韓国の報道によれば、我々が以前に予想していたより長くかかるかもしれません。

YonhapやThe Korea Heraldの報告によれば、彼らは来月の発売を目指しているものの、どうも状況が芳しくない様子。Samsungはそもそも、Galaxy Foldがいつ再び購入可能になるかについて公表しませんでした。一方で声明としては、すぐに発売時期を公表できるかのような発言があったことも事実です。

最新のレポートが真実であるならば、下半期の発売という状況も十分に考えられることでしょう。ハードウェアの品質を安定させるには予想以上に時間がかかること、そしてSamsungがモバイルネットワークで使用するために携帯電話を再認証する必要があることもレポートでは触れられています。

アメリカの小売大手「Best Buy」は、新しい発売日が確定するまで、すべての予約注文をキャンセルしています。6月発売説もあっただけに、なんとも残念なこの事態。耐久性を保つにはHuawei方式の外向きよりも内向きと主張していたMWCが懐かしい今日このごろです。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら