折りたたみスマホ「Galaxy Fold」をもっと知りたい人は要チェック! 詳細ビデオが公開 #MWC2019

サムスンは、Galaxy S10の発売記念イベントで、折りたたみ式スマートフォンも併せて発表しました。このデバイスはGalaxy Foldと呼ばれ、4月に発売される予定です。ローンチイベントの間、同社はかなりの時間をかけてこのデバイスについて説明しましたが、新たにGalaxy Foldについての詳細ビデオをYouTubeにアップロードしました。このデバイスの耐久性などについて追加情報が加えられています。

耐久性は、多くのユーザーが気にすることの1つです。このデバイスは、従来のスマートフォンよりも可動部分が多く、中心を折りたたむことができる柔軟なAMOLEDディスプレイを搭載しています。サムスンによると、数十万回の開閉に耐えることができるとしています。

ビデオでは、本体を折りたたんだ際に、ヒンジ付近に小さな隙間が残ってしまうことを述べています。これは、デバイスが閉じられたときに向かい合わせになったディスプレイがお互いに傷を付けないようにするために、意図的に隙間を残しているようです。

サムスンは、このビデオでGalaxy Foldの機能について説明しています。Galaxy S10と同様に、逆ワイヤレス充電機能を持っており、他のデバイスを充電するために使用することもできます。Samsung DeXもサポートされており、外部モニターやキーボードをつなげてPCのように使うことができます。また、6台のカメラのうち、トリプルリアカメラについても語っています。メインカメラ以外にも、カバーディスプレイの上に1つ、内側に2つ内蔵しています。

価格は2000ドル(約22万円)をわずかに下回っています。これは、平均的なユーザーがスマートフォンに支払える額をはるかに超えています。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら