安価な新ニンテンドースイッチ、携帯版だけ発表か?

先日、任天堂が今年後半に新しい2つのNintendo Switchを発売すると報道されていました。噂のモデルの1つはより安価なバージョンであり、より詳細な情報が新たに報道されています。Eurogamerの報告によれば、彼らの情報源はニンテンドースイッチの次期廉価版は、ハンドヘルド(携帯)モードのみ利用可能であるのではないかと語っているそうです。

これは、ドックを介してテレビに接続することができるのではなく、外出先で遊ぶゲーマーにフォーカスした製品となります。確かに、以前からNintendo 3DSを置き換える存在としてのNintendo Switchを模索しているのではないかと言われてきました。Nintendo Switchは持ち出して遊べるため、専用の小型携帯版が出たとしてもその存在意義は理にかなっていると言えるでしょう。

専用の携帯版については、持ち出し頻度が高くなることで耐久性がアップするほか、主に利用する子供向けにより硬い素材、より優しい素材で作られる見込み。現在のところ、噂の域を出ない状況ではあるものの、今夏に行われるE3で発表が期待されています。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら