サムスンの新型スマホ「Galaxy S10」にはヘッドフォンジャックが残るかも

サムスンが3.5mmヘッドホンジャックを捨てるのではないかと心配していた人も、Galaxy S10ではそれが杞憂に終わるかもしれません。AllAboutSamsungが得た新しい写真によると、サムスンの今後の主力端末の外観に良いヒントを与えてくれそうです。この特徴の一つが、ヘッドホンジャックを保持しているということです。

過去1ヶ月で複数回リークされたこともあり、特に新しい情報はありませんが、今回の画像はGalaxy S10とS10+の両方が写っています。特に、Galaxy S10+の方のフロントカメラは、おそらく2台のカメラを搭載するために切り抜きがより多くなっているのが確認できます。

また、端末の裏側には、トリプルカメラが搭載されていることが確認されています。画像には指紋センサーらしきものが見えませんが、代わりにディスプレイ内での指紋センサーを採用する可能性があるとしています。

写真にはエントリー向けのGalaxy S10 Eが写っておりません。この端末は、カーブディスプレイは搭載されておらず、デュアルカメラを備えているだけです。MWC 2019に先立ってサムスンは2月20日に新型機を正式発表する予定です。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら