LGの新型スマホ「LG G8」の全体像がわかる画像がリーク MWCで発表か

LGは、新型スマホ「LG G8」を2月のMWC 2019で正式に発表すると見られています。過去に遭遇した一部のリークは、端末の外観がどういったものかを示すものでしたが、XDA Developersによる新しいレンダリング画像で、全体がよりわかるようになりました。これによると、以前のレンダリング画像と一貫したのが確認できました。

そうは言っても、LG G8のデザインは特にエキサイティングではないことを追記しておくべきです。決してひどいデザインではありませんが、スマートフォン業界の競争が非常に激しいことを考えると、LGは競合よりも目立つものを作りたいと思うでしょう。

端末の上部には大きなノッチが見えますが、これには正当な理由があります。LGはより多くのセンサー/カメラを投入しているようで、複雑な顔認識システムを開発している可能性があります。しかし、デュアルカメラと一緒に端末の裏側に配置された指紋認証も使い続けるようです。

また、噂ではディスプレイから音が出る「サウンドオンディスプレイテクノロジ」が搭載されている可能性があるとされていますが、レンダリング画像から判断できるかどうかわかりません。それ以外のスペックは、Qualcomm Snapdragon 855チップセット、6〜8GBのRAM、そしてAndroid 9.0 Pieを搭載するとみられます。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら