ファーウェイの「穴あき」スマホ「Huawei Nova 4」が近く登場か

複数のメーカーがユニークなディスプレイを搭載した新型スマートフォンをもうすぐ発表することになるでしょう。その一つには、ノッチを排除し、ディスプレイの上部にフロントカメラ用の穴が見えます。ファーウェイは12月17日にこの“穴”を採用したスマートフォン「Huawei Nova 4」を発表予定で、端末の写真がインターネット上に流出しています。

写真には、Huawei Nova 4のディスプレイの左上隅にあるカメラの“穴”を確認することができます。これは、完全なベゼルレスのディスプレイであり、スマートフォンメーカーが積極的に実現しようとしているものです。2018年にはノッチディスプレイで挑戦し、2019年には“穴”がベゼルレスの一つの選択肢になるでしょう。

こうしたデバイスを作れるのはファーウェイだけではありません。サムスンは、12月10日の週に新型スマートフォン「Galaxy A8s」を発表する予定です。ライバルたちに勝るべく、レノボはさらに早い時期にディスプレイに“穴”を開けると見られています。

ファーウェイのサブブランドであるHonorは、来月末に同様のデバイスを発表する予定です。新たなベゼルレスの流れは、2019年のスマートフォンの主要トレンドになりそうです。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら