ソニー、IFA 2018で主力フルサイズカメラは発表せず?

ソニーは主要なカメラの発表をIFA2018でしないかも

ニコンは、最新のフルサイズミラーレスであるZ6とZ7に心血を注いでいますし、キヤノンも来月に同カテゴリで新製品を発表すると言われていますが、フルサイズミラーレスで先行するソニーはどうするんでしょうか?

残念なことに、IFA 2018のタイミングでは、ソニーは何も発表せず、カメラファンにとって残念な場となりそうです。Sony Alpha Rumorsによれば、来たるIFA 2018でソニーは主要なカメラを発表する予定はないとソニーの情報筋から聞いているようです。新しいカメラは発表予定であるものの、コンパクト/アクションタイプのものとのこと。

ちなみに、フルサイズミラーレスを発表するのであれば、IFAは必ずしも最適な場ではないと言えます。ソニーはさまざまな多岐に渡る製品を発表予定で、フルサイズミラーレスとて情報の海に埋もれてしまう可能性があることを意味しています。

ソニーはニコンとキャノンが最新の製品を出すことに対して「真剣な回答を用意している」ようですが、その噂が正しいとすれば、それはIFA 2018ではなく、Photokinaの可能性が高いのかもしれません。

編集部が日本向けに翻訳編集したものです

原文はこちら