オビ=ワン・ケノービが映画に!

報告によると単独オビ=ワン・ケノービ映画が進行中

昨年、オビ=ワン・ケノービ単独映画が誕生するという報告がありましたが、TMZ(IGN経由)からの情報によれば、Stephen Daldry氏がプロジェクトを進めており、来春に撮影する予定です。

日本では、もうすぐハン・ソロの単独映画が放映される予定ですが、それとは異なって、オリジナルストーリーばかり、とはならないようです。その代わり、1977年のStar Wars: エピソード 4-新たなる希望の直接的な前編になる事が期待されます。

その映画は惑星タトゥイーンに設定され、その当時流浪の身となっているオビ=ワンを追い、サンド・ピープルの部族とタトゥイーンの農民の間で争いを始める時にだけ隠れ家から出てきて、恐らくオビ=ワンがその争いの仲裁をする役割を演じるでしょう。

その映画の主役が誰かははっきりしていませんが、もしユアン・マクレガー氏がその役に戻り演じるなら、「喜んで演じる」と彼はすでに発言しています。ディズニーがStar Warsに関する映画に手を出したことに注目し始めると、主なストーリーにフォーカスしないで、単独のオビ=ワンの映画が作品になることは驚くべきことではないはずです。今のところ、話半分に聞いておいて、公式発表を待ちましょう。

編集部が日本向けに翻訳編集したものです

原文はこちら