macOSにやってくる「ダークモード」とは?

macOSにやってくるダークモードで新しいリークのヒント

ダークモードとは、より多くの開発者がアプリに含めるようにし始めている機能です。

ダークモードでは、ユーザーがブラインドしなくても光が少ない設定でアプリを使いやすくなるため、道理がいきます。しかし、これは通常、アプリと開発者によります。そのため、OSレベルで全体的なダークモードが好まれることがあります。

良い知らせは、開発者のSteve Troughton-Smith氏によるTwitterの投稿によると、これがmacOSの次のビルドに搭載される可能性があるということです。投稿によると、Mac App Storeに隠された動画があったようですが、それはmacOS上でダークモードのように見えることを明らかにしました。動画はその後取り下げられましたが、Mac App Storeにあったという事実はそれをかなり公式にしています。

ダークモードが明らかにされたことに加えて、Troughton-Smith氏はニュースアプリやApp Storeの動画プレビューなど、MacOSに登場する可能性のある他の機能も発見しました。 Appleは明日からスタートするWWDC 2018で、次のmacOS主要アップデートを正式に発表する予定です。

編集部が日本向けに翻訳編集したものです

原文はこちら