4つの5G iPhoneが2020年に登場

Appleは2019年のiPhone 11で5G搭載を見送りましたが、それを責めることはできません。5Gは新しい技術で、同社はこうしたものをこれまでもしばらく様子見する構えを見せてきました。しかし、同社は2020年のiPhoneで5Gを搭載すると以前から噂もされています。

iPhoneが2020年に5Gを搭載するというのはアナリストのMing-Chi Kuo氏が以前から話していることですが、今回新たにWedbush Securitiesのアナリスト、Dan Ives氏が、Appleは2020年に4つの5G iPhoneを発表するだろうと話しました。

2019年にはiPhone 11, iPhone 11 Pro, iPhone 11 Pro Maxの3機種が発表されており、現在の噂の段階では今後iPhone SE 2が出ることも予想されています。しかし、iPhone SE 2は廉価な端末になることが予想され、5Gが搭載されるとは考えにくいです。

いずれにせよ、来年のAppleの戦略を推し量るには少々時期尚早かもしれません。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら