iPhone 11が人気上昇中。発売二週目でリードタイムが倍増

昨年、カラフルでより手頃な価格のiPhone XRが発売されたとき、失敗に終わったカラフルな「iPhone 5c」の新たな試みと見られたため、このスマホの成功には懐疑的な見方がありました。しかしどうでしょう、iPhone XRは、iPhone XSやXS Maxよりもさらに大きな成功を収めており、iPhoneの売り上げの大部分を占めていると報じられています

大手投資会社「JP Morgan」のアナリストによれば、iPhone 11も成功への道を歩んでいるようだ。iPhone Availability Trackerのデータによると、iPhone11のリードタイムは発売二週目ですでに倍増しています。

最初のリードタイムは6日だったが、二週目には12日に跳ね上がっています。ただし、上位モデルである「iPhone11Pro」 と 「iPhone Pro Max」 のリードタイムは21日間と、依然としてはるかにリードして模様。

もちろん、Proシリーズは21日というリードタイムは横ばいですが、iPhone 11はリードタイムを倍増させている、という事実は、iPhone 11に対する関心と需要が高まっていることを示唆しています。

スペックの向上とデュアルカメラの追加、そして50ドルという低価格が、このデバイスをより高価な同機種よりも魅力的なものにしたとみられています。ただ、iPhone XRと同レベルの成功を収められるかどうかは、今後の伸び次第でしょう。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら