ニコンD6の開発、公式に発表

少し前に、ニコンが次の一眼レフカメラとしてD6を9月4日に発表するのではないかという噂がありましたが、半分正解でした。カメラの詳細はまだ発表されていませんが、D6が開発中であることは明らかになりました。

同社はD6のスペックについてなんら明らかにしていませんが、「最も先進的な最新の一眼レフ」としています。これが本当なのか、マーケティング上の誇大広告なのかは分かりませんが、ニコンが詳細を明らかにするまで待つ必要があるでしょう。

ニコンは、「1999年にデジタル一眼レフカメラ「ニコン D1」を発売し、今年でD一桁シリーズの発売から20周年を迎えます。フラッグシップモデルであるD一桁シリーズは、厳しい状況下においても最高のパフォーマンスを求めるプロフェッショナルフォトグラファーのニーズに応えるべく、ニコンが長年のカメラの開発で培ったトップレベルの技術・ノウハウを結集し進化し続けてきました。「D6」は、その最新機種として開発を行っています」とコメントしています。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら