Firefox最新バージョン、サードパーティのCookieをデフォルトでブロック

Cookieは、Webを参照するときに便利です。Cookieを使用すると、ユーザーのアクティビティやその他の情報を記憶しやすくなります。何年も前からさらにCookieは進化しており、昔は単に自分が誰であったかを記憶するために使われていましたが、今ではインターネットを使用している間に、複数のWebサイトにまたがってあなたを追跡するために使われています。

これは、ユーザーの身元や閲覧の習慣などに関する情報を収集するために行われます。幸いなことに、より高度なプライバシー保護を求める場合は、Firefoxが適したブラウザになるかもしれません。Mozillaはそのアップデートを含む 「Firefox69」 のリリースを発表しました。

Mozillaによると、「強化された追跡保護機能は、ユーザーの知らない間、またはユーザーの同意なしに、Webサイト全体でのユーザーの閲覧行動の追跡に基づいて企業がユーザーのプロファイルを作成することを防止するためにバックグラウンドで機能します。これらのプロファイルとその中に含まれる情報は、ユーザーが知らなかった、または意図しなかった目的のために販売および使用される可能性があります。強化された追跡保護機能により、この脅威を軽減し、オンライン環境を再び管理できるようになります。」としています。

追跡Cookieのブロックに加えて、このアップデートでは暗号解読者もブロックされます。つまり、コンピュータのCPUを乗っ取って仮想通貨を盗もうとする悪意あるWebサイトはブロックされます。これらの機能に興味がある場合は、MozillaのWebサイトから最新バージョンをすでにダウンロード可能です。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら