プラススタイルがスマート家電6製品を発表 ガルパンコラボのロボット掃除機に注目が集まる!…など (WEEKLY TOP/2019 08.24-08.30)

    「スマートホーム」や「スマート家電」というワードはよく聞きますが、身近にそれを感じている方はほとんどいないと思います。今回、編集部で取材させていただき、10位にランクインした「プラススタイルがスマート家電6製品を発表 ガルパンコラボのロボット掃除機に注目が集まる!」は、そんなスマートホームを身近にする取り組みでした。

    プラススタイル社から発表されたのは、ロボット掃除機2種類と、LED電球3種類、シーリングライト1種類です。どれも”スマート化”されていて、スマホやスマートスピーカーで操作ができるというもの。また、既に発売されているセンサー3種類(ドアセンサー、人感センサー、漏水センサー)や、カメラ3種類(ホームカメラ、セキュリティカメラ、ビデオドアホン)と連携させて使うこともできるようです。例えば、ドアが開いたら電球がつく、人がいなくなったら電球が消える、といったことが可能。ちょっとしたことですが、使い続けることで便利と思えるような気がする使い方です。

    「スマートホーム」とか「スマート家電」と言うと、なんだか高機能で高い、というイメージですが、今回の商品は、ロボット掃除機が1万7,800円と、かなりお買い得です(9月12日までのセール価格)。堅苦しいことを言わずに、「まずスマートホームを始めてみよう」という方には、とっつきやすい商品シリーズですね。

    それでは今回のランキングをどうぞ。

    1位:新型iPhone、充電器だけUSB-Cに対応の見込み。本体はLightning継続か

    Appleは、同社のデバイスを徐々にではあるものの、USB-Cへ移行を進めています。同社のすべてのMacBookは、USB 3.0やDisplayPortなどのレガシーポートを捨てて、Thunderbolt3とUSB-Cを採用していますが、その結果、iPhoneやiPadのユーザーがアダプタなしでMacBook経由でデバイスに接続したり充電したりすることができなくなり、問題が生じています。»続きを読む

    2位:アップルがApple Watchなど未発表の新製品をEECに複数登録か

    もし、新型iPadやiPhone、Apple Watch、MacBookを買おうと考えているのであれば、次の月かそれ以降まで待っておいたほうが良さそうです。なぜなら、直近のEEC(Eurasian Economic Commission)によると、アップルは複数の製品を登録したようです。これは、製品が近々刷新する可能性があることを意味します。»続きを読む

    3位:Lenovo、第10世代Intel CPU搭載のThinkPadを多数発表 一挙紹介

    Lenovoは第10世代のIntel Core i5やCore i7 CPUを搭載したThinkPadシリーズを多数発表しました。変更は内部的なもので、外観はこれまでとほぼ変わっていません。ただ、X1 Carbonに関しては400ニトの1080pディスプレイをオプションで選べるようになりました。»続きを読む

    4位:Apple Card用の保護カバー発売 これで汚れ対策もバッチリ?

    米国でリリースされたApple Cardですが、「革製品と使うと色移りなどで汚れてしまう」と、扱い方が話題を呼んでいます。 Apple Cardを汚したくないという人のために、スマホやタブレットなどの保護フィルムを作るDbrandが、Apple Card向けの保護フィルムを発表しました。»続きを読む

    5位:アメリカのKFCが「肉じゃない肉」でフライドチキンを試すらしい

    気候変動の原因の一部は、肉を食べたいという欲求にあると言われています。これが肉の代替品を探求している会社の存在理由です。今では、ビーガンやベジタリアンは目新しいものではありませんが、フェイクミート(代替肉)は一般的においしくありません。»続きを読む

    6位:OnePlus 7Tの画像がリーク 3眼カメラ採用、ノッチ再び

    近年、OnePlusは毎年2機種のスマートフォンを発表してきました。1機種はその年の前半に、もう1機種は後半に、といった具合に。すでに今年はOnePlus 7とOnePlus 7 Proが発表されていますが、同社は今年の3機種目としてOnePlus 7Tをまもなく発表するようです。»続きを読む

    7位:テスラのソーラーパネル、アマゾンの倉庫でも火事を起こしていた

    ソーラーパネルは、火力などの伝統的なエネルギーの占有量を減らし、環境に優しい点から積極的な利点を思い浮かべるでしょう。しかし、他のエレクトロニクス製品と同様、故障することもあります。アマゾンのケースだと、倉庫の一つでテスラのソーラーパネルが発火したようです。»続きを読む

    8位:動画最強のフルサイズミラーレス「LUMIX S1H」発表

    動画撮影に関して言えば、パナソニックのGH5はもっともオススメできるカメラの一つです。しかし、GH5が発売されてからだいぶ時間が経っているのも事実です。もし、ビデオ用途で新しいカメラをお探しなら、パナソニックのLUMIX S1Hという新型モデルがピッタリかもしれません。»続きを読む

    9位:iPhone 11のディスプレイはGalaxy Note 10と同じに?…など (WEEKLY TOP/2019 08.17-08.23)

    今週もAppleの話題が多くランナップされています。まずは、9月にも発表されるという新iPhoneのディスプレイが、サムスンのGalaxy S10やGalaxy Note 10と同じOLEDモジュールを採用しているかもという話題「iPhone 11のディスプレイはGalaxy Note 10と同じに?」です。iPhoneの売れ行きが鈍化してきているため、自社オリジナルではなく他社と同じ部品を使うことで、コスト削減ができると想像されますが、なんだか悲しい気持ちになるのも本音です。»続きを読む

    10位:プラススタイルがスマート家電6製品を発表 ガルパンコラボのロボット掃除機に注目が集まる!

    プラススタイルは8月29日、スマート家電の6つ新製品を発表した。ロボット掃除機2製品、調光機能を備えたスマートLED照明3製品、スマートシーリングライト1製品の合計6つの新製品が披露された。»続きを読む