EOS M6 Mark IIのプロモーション動画がリーク

キヤノンは最近、フルサイズミラーレスカメラのEOS Rシリーズに注力しているようですが、またAPS-CサイズのミラーレスカメラEOS Mシリーズについても販売を続けています。Canon rumorsは、未発表の新機種であるEOS M6 Mark IIのリーク動画を報道しました。

リーク動画から、EOS M6 Mark IIの概要が分かります。センサーの画素数は3250万画素で、画像処理エンジンはDIGIC 8、14fpsの連写性能、RAW撮影時の30fpsバースト撮影、ISO感度最大2万5600、瞳検出AF、-5EVまでのAF、4K動画撮影、120fpsでのFHD撮影など。着脱可能なOLEDの電子ビューファインダーもあります。

キヤノンがまだEOS Mをプッシュするというのは興味深いことです。EOS Rに対して、より大衆向けな廉価モデルとしてラインナップしているのかもしれません。

同機種はまだ発表されていませんが、ここまでまともな動画がリークしている以上、公式発表もまもなくでしょう。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら