NASAの月面上陸再挑戦、お値段は2~3兆円に

NASAはアメリカの宇宙飛行士を月に再び上陸させると公表しています。2024年までに、という計画ですが、それを実行するにはどれほどの費用がかかるのか、NASAのJim Bridenstine氏によれば、次の月上陸には200〜300億ドルがかかる見込みです。

これは、CNN Businessに明らかにしたもので、NASAが今後5年間で200〜300億ドルを要求することを明らかにしました。通常のこれまでの予算はすでに年間約200億ドルになると予想されているため、年平均に直せば1年あたり最大で60億ドルの追加予算が必要になることを意味します。

Bridnstineは、宇宙飛行が危険であるだけでなく、予測不可能なこともあると説明。追加の資金がさらに必要になる可能性があるため、「これが最終的な費用ではないかもしれない」と語っています。月再上陸プランは「Artemis」と呼ばれていますが、月のギリシャの女神は、お金のかかる手のかかる子、といったところでしょうか?

50年ぶりに人間を月面に送り届けることになるArtemisは、2人の宇宙飛行士が月に上陸する予定です。

編集部が日本向けに翻訳編集したものです

原文はこちら