ファーウェイ、問題になっていたロック画面広告を削除

Huaweiは最近、米企業との取引停止で厄介事を抱えていますが、先週は泣きっ面に蜂、かのような問題も新たに生じました。数多くのユーザーから、Huaweiスマートフォンでロックスクリーン広告が出る、と報告し始めたためです。これに対してHuaweiは、端末から広告を削除する方法を説明する声明を発表しました。

この広告は、ホテル予約サイト「Booking.com」のもので、ロック画面の背景画像として設定されてしまいます。この広告が確認された端末は、Huawei P30 ProとP20 Pro、P20、P20 Lite、Honor 10の一部端末で、全員がこれを表示させられるわけではありません。日本の国内キャリア版とかであれば、特にその可能性は低いはずです。

Huaweiは、なぜこれらの広告がロック画面に表示されるようになったのか説明していません。しかし「この広告によって不便を被った方にお詫び申し上げます」とした上で、そして「この画像はロックスクリーンに表示されるべきではない。そのため、私達はロック画面の広告画像を、サーバー上から取り除いた」と話しています。

問題は、自分のスマホでそれを実際に見てしまった人。その場合は、手動で削除する必要があるようです。削除方法は、広告が画面に表示されたときに下端から上にスライドし、操作ツールバーが表示されたときに[削除]ボタンをクリックすることによって実行できます。特に害はないとはいえ、いろいろ勘ぐられる時期だけに、ファーウェイには気をつけてもらいたいものです。

編集部が日本向けに翻訳編集したものです

原文はこちら