Pixel 3aの看板広告がiPhoneを“挑発” 「Phone Xは高くて写真も暗い」

最近Googleが発売したPixel 3aと3a XLは、ミドルレンジながらハイエンドモデルであるPixel 3と同等のカメラシステムを搭載しています。つまり、数百ドルのでPixel 3と一部同等の機能を持つスマートフォンを購入できるのです。

Googleは看板広告でこのことをアピールすることにしました。内容は、「Phone Xは999ドルだけれど、Pixel 3aは399ドル」というもの。しかも背景の写真はPhone Xの方が暗く、Pixel 3aの方が明るく撮れることも示唆しています。まあつまり、このPhone XはiPhone Xシリーズのことですね。

もちろん暗所性能はカメラの一側面で、iPhone Xでだって素晴らしい写真は撮れます。確かに暗所性能ではPixelに遅れを取っているかもしれませんが、iPhoneの将来モデルでそれが改善されないなんて誰も言っていません。

Googleは現在アメリカで、iPhoneとの交換でPixel 3aをプレゼントする企画も行っているようです。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら