Galaxy A80発表 くるくる前後に回るカメラギミック搭載

スマホには前面と背面にカメラが搭載されており、スペックが高いのは基本的に背面側。前面側もセルフィー向けに頑張っている様子は見受けられますが、背面カメラほどには届かないのが正直なところ。

こんな問題を解決するスマホ、Galaxy A80をサムスンが発表しました。Galaxy A80はミドルレンジのスマホですが、とてもユニークな機能を備えています。スマホの上部を上にスライドさせると、背面カメラも一緒にせり上がり、さらにくるっと反転して前面に向き、前面カメラとして利用できる機能です。

このカメラシステムは4800万画素F2.0のメインカメラと800万画素の超広角カメラ、そして3Dセンシング用途のカメラの3眼を備えています。

その他の主なスペックは、6.7インチFHD+ディスプレイ、オクタコアCPU、8GB RAM、128GBストレージ。このようにフラグシップからは一歩引いたミドルレンジスペックとなっていはいますが、スマホにそれほどコストをかけずに良いものが欲しい場合、A80は良い選択肢になるでしょう。

現在価格ははっきりしていませんが、4月29日に米国では発売予定です。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら