「赤いiPhone XS/Max」中国で独占販売か

Appleのティム・クックCEOは最近、中国市場でiPhoneの需要が減衰しているとコメントし、中国は同社にとって取り組むべき市場のひとつだともしました。どうやら、Appleは赤いiPhone XSとXS Maxを中国市場に投入することで道を切り開こうとしているようです。

この報告はWeiboに書かれたもので、これによれば「チャイナレッド」仕上げのiPhone XSとXS Maxが発売されるとのこと。同社はこれまでも、PRODUCT(RED)のラインナップとして赤いiPhoneを発売してきました。赤いモデルを出すこと自体は例年のことではありますが、今回のモデルにはPRODUCT(RED)ブランドを使わないものと見られています。

中国では赤が縁起の良い色であることを考えると、Appleが中国で赤モデルを出すことは不思議ではありません。以前にもAppleは、中国向けのカラーリングで成功しています。金色のiPhoneは中国で発売された際に特にポジティブなフィードバックが多かった色です。

現在のところは噂に過ぎませんが、今後のAppleの動向に注目です。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら