Galaxy S10、Huawei Mate 20 Proに続いて逆ワイヤレス充電機能を搭載へ

無線で充電できる「ワイヤレス充電機能」は、もはやスマートフォンの王道機能となりつつありますが、Huawei Mate 20 Proが採用した「スマートフォンからほかの機器にワイヤレス充電できる」という「逆ワイヤレス充電機能」は、ユニークな機能として人々に驚きを与えました。

Gizmode UKによれば、SamsungのGalaxy S10についても「Powershare」として同様の逆ワイヤレス充電機能を備えるかもしれません。現時点でやや不正確なソース元なようですが、ほぼHuawei Mate 20 Proと同様に動作する見込みです。もちろん、Galaxy S10のバッテリーの大きさや、Galaxy S10シリーズの廉価版にまで搭載されるのかはわかりません。ハイエンドモデルのみの可能性もありそうです。

ただ言えることは、これが本当に有用な機能なのか?ということです。単なる目新しさを狙った機能にも見え、実際に先行して採用されたHuawei Mate 20 Proについても、充電速度が非常に遅いと、Android Authorityの調査で明らかになっています。もちろん、ワイヤレス充電自体は便利なもの。これを機に、ワイヤレス充電のメリットを多くの人が感じてくれると良いのですが。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら