劇的に変わった新型iPad Pro フルスクリーンにFace ID、新しいApple Pencilも登場

多くの人が、10月30日のアップルのイベントで新しいiPadが発表されると予想していました。アップルは今年初め、Apple Pencilをサポートする新しい9.7インチのiPadを発表しましたが、iPad Proのラインナップに関しては、少なくとも今までは何も公表されていませんでした。

デザイン

デザイン面では、タブレットの見た目が大きく変化しました。アップルは何年にもわたってiPadのデザインを進化させてきましたが、おそらくこれまでで最大かつ最も劇的な変更となるでしょう。iPad Proの側面は、平坦なエッジを備えており、古いiPhone、つまりiPhone 5などを思い出させるもので、必ずしも悪いことではありません。

ディスプレイ

新型iPad Proは、11インチと12.9インチの2種類のディスプレイをラインナップします。前モデルとの主な違いは、ディスプレイがタブレットの隅々まで伸びていることです。これはアップルがiPhoneで採用したデザイン言語で、かなり大きなベゼルを持っているiPadからすると一大事です。

気になる10.5インチのディスプレイについては、edge-to-edgeのデザインを採用し、本体のサイズそのままで11インチまで拡大しました。ディスプレイは、iPhone XのOLEDと異なり液晶を使用しており、アップルによればiPhone XRと同じ「Liquid Retina」ディスプレイを採用しています。

Face ID

iPhone X専用の機能がついにiPad Proに登場しました。Face IDを導入することで、アップルは指紋センサー「Touch ID」を格納していたホームボタンを廃止しています。また、iPhoneのノッチデザインを賞賛していない人にとっての良いニュースとして、iPad Proはコンポーネントを格納するのに十分な大きさのベゼルがあったおかげで、ノッチレスとなったことです。

ハードウェア

iPad Proは、多くのiPadと同じく、同年に発売されたiPhone用のAシリーズチップセットの亜種を使用しています。 iPad Proでは、2018年のiPhoneに搭載されたA12 Bionicの変種、A12X Bionicオクタコアチップセットで動作します。これは、アップルによれば、昨年のモデルに比べて、シングルコア性能で35%、マルチコア性能で90%向上したと主張しています。

また、前世代の2倍の性能を実現する自社製の7コアGPUを搭載しています。アップルは、新しいiPad Proが過去12ヶ月間に販売された92%のポータブルPCよりも高速としており、Xbox One Xと同等のパフォーマンスを備えていると自負しています。

アップルはまた、Lightningポートを廃止し、USB-Cを採用したと発表しました。USB-Cの採用は、iPad Proを外部の5Kディスプレイに接続できることを意味し、USB-Cからの充電をサポートします。つまり、USB-C to Lightningケーブルをお持ちの場合、iPad Proを使用してiPhoneを充電することができます。

Apple Pencil

かのSteve Jobs氏はスタイラスペンを非難しており、スタイラスペンを改革しようとするアップルの試みを多くの人が批判しました。しかし、iPad ProとApple Pencilの組み合わせは、プロフェッショナルユーザーからの評判も非常に高く、多くのユーザーが採用してワークフローに組み込んでいます。

アップルは新型のApple Pencilを発表し、スタイラスペンを若干設計しなおし、より洗練されたミニマルな外観に変更しました。iPadの側面にはマグネットが内蔵されており、Apple PencilをiPad Proの側面にクリップすることで、充電とペアリングが可能となり、持ち運びも容易になりました。また、Apple Pencilはジェスチャーをサポートしており、ノートなどのアプリで書き込みと消去を切り替えることも可能となりました。

ソフトウェア

iPad Proには、iOS 12がインストールされています。これは、先月iOSデバイス用にリリースされたiOS 12とほぼ同じバージョンです。iOS 12.1の一部としてリリースされた新機能と、最終的にiOS 12.1アップデートで利用可能になったグループFaceTimeなどの新機能が使えるようになります。

アップルがiOS 11を導入したとき、iPadに新しいマルチタスク機能をもたらしました。今回のiPad Proでは、ホームボタンが廃止されたことで、すべての操作をジェスチャーでできるようになり、より使いやすくなりました。

価格と在庫状況

11インチのiPad Proの価格は799ドル(日本価格は税別8万9800円)、12インチのiPad Proの価格は999ドル(税別11万1800円)となります。予約はすでにスタートしており、11月7日に発売されます。新しいApple Pencilの価格は129ドル(税別1万4800円)です。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら