アナリスト、Kirin 980とiPhone XSのギャップは小さいと評価

特定のハードの決定についてのメーカーの選択についてああでもないこうでもないというのは楽しいものです。これまで、AppleのiPhoneが基本的にトップだったというのは速度をそれぞれ比較する限り間違っていなさそうですが、今年はそうではないかもしれません。HuaweiのKirin 980チップセットは、最終的にAppleを追い抜く可能性があります。

Huawei自身がそんなことを言うだろうことは、誰も驚くべきことではありません。しかしそんな考えを持つのはHuaweiだけではないようで、アナリストのMing-Chi Kuo氏はKirin 980がHuaweiとAppleの間のギャップを、スマートフォンのパフォーマンスという観点から見て縮めているとする調査結果を発表しました。

調査結果には、Kirin 980がA12 Bionicを押しのけてベストとなったのかについては触れられていません。しかしこの結果は、両者が直接やり合えるような位置にあるということです。いまのところ、Kirin 980がA12 Bionicを超えたとしても、Kirin 980を搭載したスマートフォンのすべてがその恩恵を受けられるわけではなさそうです。

同社はKirin 980を他社に卸すつもりはないといいます。つまり、。AppleのAシリーズやサムスンのExynosシリーズのように、Kirinは独占モデルとなるようです。

編集部が日本向けに翻訳編集したものです

原文はこちら