マイクロソフト、Surface Studio 2を公式発表

オールインワン(AIO)デスク​​トップシステムの場合、選択肢は複数あります。しかし、大規模なペンタブレットとしても使えるAIOマシンを望むなら、マイクロソフトが公式に発表したSurface Studio 2が気になるかもしれません。同社は、Surface Studio 2を、これまでに発表したシステムのなかで、最も強力なSurfaceデバイスだと主張しています。

詳しく知らない人にとって、Surface StudioはAIOシステムとして設計されているように見えますが、同時に、ディスプレイがペンタブレット上にフラットになるように設計されています。また、ユーザーはその機能を、プレゼンテーション、ビデオなどをチェックできるコラボレーション用途にも使用できます。

マイクロソフトは、前モデルのディスプレイから38%明るく、コントラストが22%向上しています。NVIDIAの新型GPUと2TBのSSDを選択でき、ディスプレイに4096レベルの筆圧検知、50%以上のグラフィックスパワーの向上を実現しています。

奇妙なことに、マイクロソフトは第7世代のIntel Coreプロセッサーを使用しており、他の多くのデバイスが第8世代Intelプロセッサーを採用している今、魅力的ではありません。Surface Studio 2の発売時期については言及されていませんが、価格は3500ドルからを予定しています。