SpaceX初の月旅行者はZOZOの前澤社長

SpaceXはプライベートのスペースカンパニーであり、資産家向けの宇宙旅行の提供を計画しています。同社は最初の宇宙旅行の発表をからかいつつ、CEOのElon Musk氏は、SpaceXのBig Falcon Rocketに最初に搭乗する人物を明らかにしました。それは、日本の億万長者でありオンラインファッションEC「ZOZO(現スタートトゥデイ)」の創業者である前澤友作氏で、彼は8人のアーティストと文化人を月旅行に同行させるようです。

前澤氏は、ロサンゼルスのイベントでSpaceXの最初の宇宙旅行者として正式に発表されました。Musk氏は、この旅にどれくらいの金額を支払ったのかを明らかにしていませんが、報告書によると、旅行全体の費用は数億ドルから数十億ドルになると推定されています。

Musk氏は、このイベントで「彼は船とそのブースターを支援するために多額の資金を支払っている」と述べ、「彼は一般市民が他の惑星に旅行することに対して膨大な額を投じた」とイベントで付け加えました。前澤氏は、「生涯の夢」と言い、熱狂的に「私は月に行くことを選んだ!」と宣言しました。

SpaceXがBig Falcon Rocketの作業を続ける中、前澤氏は宇宙旅行までしばらく待たなければなりません。彼の搭乗日は2023年のどこかになると予想されています。