Twitterに時系列のタイムラインが復活

2016年より前のTwitterでは、タイムラインはアルゴリズムを用いず、時系列で表示されていました。その後、2016年にアルゴリズム形式のタイムラインを導入します。ユーザーがTwitterから遠ざかってツイートを逃してしまった場合でも、追いつけるようにツイートをいくつかピックアップしています。多くのTwitterユーザーはこの変更が気に入らなかったので、同社は現在、純粋な時系列のタイムラインに戻そうとしているようです。

Twitterは、ユーザーと最も関連性の高いツイートのタイムラインと最新のツイートのタイムラインを切り替える方法をテストする予定であることを公表しました。これにより、タイムラインをどのように表示するかオプションで選べるようになります。

設定で「ベストツイートを最初に表示する」という項目のチェックボックスをオフにしたユーザーは、時系列のタイムラインが設定されます。この設定がオフになっていると、ユーザーはおすすめと提案されたつぶやきを見ることなく、もともと設計された表示方法でTwitterを使用することができます。

これは、アルゴリズムのタイムラインを排除するものではありませんが、ユーザーが2つのバランスを取れるより良いオプションになります。Twitterによると、2つのタイムラインを切り替えるための方法を今後数週間で展開する予定です。