スマートディスプレイ「Google Home Hub」がリーク

Google Assistant搭載のスマートディスプレイはこれまでサードパーティによってリリースされていましたが、GoogleはAIアシスタントを搭載したスマートディスプレイをリリースするかもしれません。新たに流出した写真のデバイスはHome Hubと呼ばれ、Googleの10月のイベントで新しいPixelスマートフォンとともに公開される可能性が高いとされています。

Google Home Hubには7インチのLCDディスプレイが搭載されており、Googleのスマートスピーカーの商標が底に、ボリュームとミュートボタンがデバイスの背面に内蔵されています。このデバイス重さは約480gで、Google Homeよりもほんのわずかに重く、大幅な改善とはなりません。

Home Hubは画面の上に照度センサーを持っている可能性がありますが、ディスプレイの上に見えるものはカメラではなさそうです。これは、デバイスがDuoコールをサポートしていないことを意味します。LenovoやJBLのようなスマート・ディスプレイには、ビデオ・コールのためのカメラが付いています。

この写真が製品の最終版であるのか、これらのレンダリングが単なるプロトタイプであるのかはまだ分かっていません。そのため、最終製品は写真とは多少異なる場合があります。いずれにしても、Googleは10月のイベントで最初のスマートディスプレイを発表する予定です。