ソニー、ニコンとキヤノンのミラーレスカメラに対し「真剣な回答」を近く示す

    ソニーがニコンとキャノンの近日発売のミラーレスカメラに対して「真面目な」回答

    これまでの長い間、ソニーはミラーレスカメラで大成功を収めているといって間違いないでしょう。プロが非常に納得するフルサイズミラーレスカメラを最初に発売したのがソニーで、それ以来フルサイズミラーレスカメラを好み、一眼レフの使用をやめた人が多数います。

    しかし、ニコンとキヤノンが、今月と来月にミラーレスカメラ(フルサイズになるという噂)をそれぞれ発売する予定です。競合の参入を、ソニーはどう考えているのでしょうか。

    Sony Alpha Rumorsの報告によると、ソニーはこれをしばらく前から予想していたといいます。ニコンとキヤノンが用意している新製品について、「準備ができていないわけではない」とソニーは述べたとしています。

    また、ソニーは間もなく発表する予定の新製品があり、それはニコンとキヤノンの発表に対する同社の「真剣な回答」となるでしょう。ただ、ソニーが今年初めにSony A7 IIIを発売したので、ソニーがどのような製品を準備しているのかははっきりしていません。

    しかし、同社はA7S IIの後継機種であるA7S IIIをまだ発売しておらず、これが出る可能性もあるとしています。

    いずれにしても、ニコンとキャノンの新しいミラーレスカメラが大騒ぎするだけのことがあるかどうかはまだ分かりませんが、ニコンの発表が行われる8月23日に注目です。

    編集部が日本向けに翻訳編集したものです

    原文はこちら