Gmailアプリのアップデートで、スワイプアクションをカスタム可能に

    Gmailのアップデートで、カスタマイズ可能なスワイプアクションが可能

    スマートフォンのメールアプリには、通常、Eメールを操作するときに決められたジェスチャーがあります。例えば、左にスワイプするとメールが削除され、右にスワイプしても同様です。ここで、Gmailアプリユーザーにとって良い知らせです。アプリの最新のアップデートで、Google社はユーザーがスワイプをカスタムできるようにしました。

    上記のスクリーンショットでわかるように、ユーザーはスワイプの設定を変更できるようになりました。多くの場合は、これまで存在していないアクションを追加することはできず、アーカイブ、削除、既読/未読としてマーク、移動先、スヌーズ、またはなしなどのアクションから選択する必要があります。

    しかし、左利き/右利きのユーザーにとっては有用で、デフォルトの設定とは異なる操作をするために、左/右のスワイプを使用したいと考えるかもしれません。カスタマイズ可能なスワイプは、Gmailの古いビルドのAPKを解析したことで発見されました。私達が求めていたと思う機能にGoogle社は既にとりかかっていた事を意味します。

    カスタマイズ機能は、Android用Gmailアプリのバージョン8.5.20で利用できます。iOSユーザーが同じ機能を使用可能かどうかについては言及していません。

    編集部が日本向けに翻訳編集したものです

    原文はこちら