カートゥーンネットワーク、ThunderCatsシリーズを復活へ

もし、あなたの幼少期が1980年代半ば~後半だった場合、「ThunderCats」というアニメをカートゥーンネットワークで見たという人もいるのではないでしょうか。実は2011年に復活したものの、恐らくオリジナルのように感情を揺さぶられ、ノスタルジーを感じた…ということはなかったかもしれません。今回の復活は3回目。ですが、今回は異なる方法での復活です。

Entertainment Weeklyによれば、Cartoon Networkによって「ThunderCats Roar」と呼ばれる新しい形でThunderCatsが戻ってくるようです。新しいシリーズはオリジナルと同じキャラクターでLion-O、Cheetara、Panthro、Tygra、Snarf、 WilyKit anとWilyKatです。

上記のYouTubeにあるトレーラーで見られるこの動画以外は、同じストーリーに倣い、オリジナルシリーズよりもう少しコメディタッチになるようです。その描写は風変りなもので、Cartoon Networkや最近のアメコミが力を入れているシリーズの特徴に似ているんです。

ThunderCatsの新バージョンがどれほどよく受け入れられるかはわかりません。ネット上の反応は賛否両論ですが、同じものを提供するよりも、新しい試みを目指すことは悪くないと思います。コメディの要素にも関わらず、その漫画のプロデューサーは多くのアクションを盛り込む事を約束しました。ThunderCats Roarは2019年にCartoon Networkで放映されます。

編集部が日本向けに翻訳編集したものです

原文はこちら